自動車メーカー車両開発者が営む中古車販売店

TORINOCARSのお問合せ
携帯 : 090-5152-2066
TEL:072-856-0328

Mail:ktorino@nifty.com
営業時間:9:00〜19:00

在庫車両情報

MINI John Cooper Works(F56 LCI後期モデル)

R1年式 MINI ジョンクーパーワークス(F56 LCI後期モデル)

・専用装備多数のジョンクーパーワークス
・R1年式のF56 LCI後期モデル
・専用エキゾーストシステムやKW車高調などカスタマイズ多数
・走行距離わずか10,300km
・1オーナーの程度極上車両
・TRACK STYLE PKG
・CAMERA&PARKING PKG

車両情報

【車両情報】
車種:MINI
グレード:John Cooper WorksLCI後期モデル
型式:CBA-XRJCWM
年式:R1年(2019年)
走行距離:10,300km
修復歴:無し
車検有効期限:令和4年8月28日
エンジン:直列4気筒DOHC 直噴ターボ2000cc
ミッション:8AT
駆動方式:FF
色:チリレッド
所有者歴:1オーナー

【純正PKG OP装備品】
・TRACK STYLE PKG
・CAMERA&PARKING PKG
・エキサイトメント PKG

【純正OP装備品】
・John Cooper Works Exhaust system
 (音量可変マフラー)

・MINI純正ドライブレコーダー(前後)
・ピアノブラックエクステリア
・純正サイドバイザー
・リアガラス3面フィルム

【外装関連カスタマイズ】
・DuelL AG エクステンションフロントスポイラー
・フロントバンパーアルミハニカムメッシュ加工
・DuelL AG ブルーサイドミラー
・WELLSTAR ボンネットスクープ
・テールライトダークカバー
・LOCK音アンサーバックシステム
・CLOS フロントナンバーステー
・ショートタイプルーフアンテナ

【内装関連カスタマイズ】
・DuelL AG FROG追加メーターキット
(水温計+ブースト計)

・DuelL AG ルームミラー 
・MINIHOLIC フロアマット

【パワートレイン関連カスタマイズ】
・DuelL AG DMEパフォーマンスモジュール
・John Cooper Works Exhaust system
(音量可変システム)
・GruppeM エアクリーナーシステム 
 

【シャシー関連カスタマイズ】
・KW車高調整式サスペンション(Version1)
・NEUSPEED
18インチアルミホイール(RSe10
・AMSECHSセンターアンダーブレース
AMSECHSリアアンダーブレース

アピールポイント

本車両はMINIの高性能バージョンとなるJohn Cooper Worksで、8AT搭載など様々な改良が施されたR1年式のF56型LCI後期モデルとなります。

MINIにおける最上級グレードであることに加え、MINI TRACK STYLE PKGとMINI CAMERA&PARKING PKGをOP選択している為、装備は大変充実しており、純正ナビゲーションシステムやリアビューカメラ、PDC、ヘッドアップディスプレイそして安全装置であるアダプティブクルーズコントロールシステムやアダプティブLEDヘッドライト、ドライニングアシストも装備されております。

また、走行性能を高める専用装備も多数装備されており、専用エンジンに加え、専用スポーツシート、4POD専用ブレーキシステムなど、この車両が特別なMINIであることが走り出してすぐに、そして見た目からもすぐにわかります。

そして、状態としましては走行距離がわずか10,300kmと大変少なく、1オーナー車両、修復歴無し、板金歴無しの程度極上車両です。

外装におきましては、ホイールに小さなガリ傷(タッチアップ済)が御座いますが、その他は大きな傷や凹みは一切ございませんし、内装におきましても本当に綺麗な状態が保たれております。

もちろん、機関状態も大変良好な状態です。

上記の様に程度極上であることに加え、本車両のハイライトは魅力的なカスタマイズが多数施されている点です。

まず、エンジン関連では、吸排気系をGruppeM エアクリーナーシステムと純正OPのJohn Cooper Works Exhaust systemでしっかりカスタマイズされているところにDMEチューニングモジュールで更なるパワーアップが図られております。

因みに、大変珍しいJohn Cooper Works Exhaust systemはリモコンにより音量調節(2段階)が可能であり、通常時は適度にスポーティーな音量のエキゾーストサウンドを、音量が大きくなるトラックモードでは乾いた非常に刺激的なエキゾーストサウンドを楽しむことができます。

トラックモードの音量と音質は本当にアドレナリンが溢れ出るものです。

もちろん、DMEチューニングモジュールでパワーアップされたエンジンの出力とトルクは物凄いものがあり、快音のエキゾーストサウンドと吸気音と共に凄まじい勢いで加速します。

そして、シャシー関連においても、元々から剛性の高いボディーに、更にAMSECHSセンターアンダーブレース(センター+リア)が装着されていることで更にボディー剛性が高められており、金庫の様なボディー剛性感が本当に気持ち良いです。

その剛性が高められたボディーにKWの車高調整式サスペンションが組み合わさることで、しっかり、どっしりした乗り心地ながら、十分にしなやかさを感じる、極めて動的質感の高い乗り味を実現しています。

ホイールはNEUSPEED18インチアルミホイール(JCWセンターキャップ付)が装着されておりますが、車幅いっぱいまで張り出しており、下げられた車高と相まってカッコ良いの一言です。

その他、外装においては、ピアノブラックエクステリアがOP選択されている為各部がピアノブラック塗装になっていたり、DueIL AG製のパーツが装着されており、特にエクステンションフロントスポイラーは純正の雰囲気を残したまま、適度にレーシーなデザインが車の印象を引き締めてくれています。

更には、フロントバンパーの開口部にはアルミハニカムメッシュ加工まで施されており、前オーナー様の深い拘りが見てとれます。

内装においてもDueIL AG製パーツが装着されており、非常にスマートに取り付けられているDueIL AG FROG追加メーターキット(水温計+ブースト計)やETC一体型ルームミラー、そして今や必需品と言えるドライブレコーダーも前後にちゃんと装着されております。

以上の様に、程度極上で拘りのカスタマイズ満載の MINI JCW ですが、『高年式で走行距離の少ない程度極上MINI JCWが欲しい』『純正よりも更に高性能なMINIに乗りたい』『人とは少し違うMINIに乗りたい』とお考えのお客様におかれましては必ずやご満足頂けるかと車両かと存じます。

※販売前メンテナンスとして各部清掃や状態確認を行った際の様子をブログに記載をしておりますので、宜しければメンテナンスの様子を併せてご覧頂ければ幸いです。

メンテナンスの様子はこちら MINI JCW 販売前メンテナンス

外装関連

JCW専用チリレッドのボディーカラーに、ピアノブラックエクステリアやDuelL AGのフロントエクステンションスポイラー、NEUSPEEDのホイールなどで非常にスポーティーな装いの外装は、大きな傷や凹みは無く、まさに程度極上と言える状態です。

ボンネット内やドアヒンジ部など細かい部分まで清掃済みですので、隅々まで綺麗な状態でご納車させて頂きます。

※外装清掃の様子はこちら ⇒ MINI JCW 内外装清掃

塗装状態も大変良好で、劣化が無い艶々な一目で綺麗であることがわかる状態を保っています。

フロントですが、タッチアップ済の極小さな飛び石傷以外は傷や凹みはございません。

DuelL AGのフロントエクステンションスポイラーが装着されており、純正よりも精悍な顔つきとなっておりますが、バンパー下側開口部の周辺がブラック塗装となる特注の塗り分けがされており、前オーナー様の拘りがひしひしと伝わって参ります。

更に、バンパーの開口部がアルミのハニカムメッシュに交換されており、よりノーマルとはこの部分も一味違います。

DuelL AGのフロントエクステンションスポイラーの運転席側のコーナー部分にうっすらと再塗装の跡が見られます。

また、ナンバーステーも質感の高いCLOS製フロントナンバーステーが装着されております(純正ナンバーベースあり)。

また、運転席側フロントフェンダーモールに小さなヒビ割れが御座います。非常に小さなヒビ割れなので、少し離れれば全く見えないものではあります。

ボンネットエアスクープはグロスブラック塗装されたWELLSTAR製の大型タイプに交換されており、レーシーな雰囲気向上に一役買ってくれています。

純正のエアスクープもございます。

リアは、傷や凹みは無く、気になる点は御座いません。

リアバンパーのガーニッシュ周辺にもブラックのカッティングテープが貼られていたり、ダークテールレンズカバーがアクセントとなっています。

本当に細かい部分まで前オーナー様の拘りが感じられます。

本車両には純正OPとなるJohn Cooper Works Exhaust systemが装着されております。

このマフラーの特徴はスポーティーなエキゾーストサウンドを楽しむことができること加え、専用リモコンで音量を可変させることができる点です。

このリモコンのボタンを『ポチッ』と押すことで、簡単に室内から、運転中でもエキゾーストサウンドを変化させることができます。

通常モードは上の写真の様に右側エキゾーストパイプのフラップが閉じられており、適度なスポーティーサウンドを楽しむことができますが・・・

トラックモードではフラップが開き、本当に刺激的なエキゾーストサウンドを奏てくれます。

住宅街でご近所の目が気になる場合はフラップを閉じた状態で出て、家から離れたところでフラップを開けて気持ち良いエキゾーストサウンドを楽しむといった使い方が容易に可能です。

また、街中では通常モードで、ワインディングではトラックモードでハンドリングとエキゾーストサウンドを楽しむといった使い方など、音量を容易に変えることができることで様々な楽しみ方ができるかと存じます。

運転席サイドですが、擦り傷やドアパンチによる凹みも一切無い、非常に綺麗な状態です。

KWの車高調整式サスペンションによりローダウンされた車高は、タイヤがフェンダーにかぶったり、隙間が空きすぎたりしていない、ちょうど良い車高となっており、本当にカッコ良いです。

助手席側サイドも気になる点は無く、傷や凹みは全くございません。

ブレーキシステムはJCW専用のオポーズドタイプの4PODキャリパー+大径ローターとなっており、素晴らしいフィーリングとストッピングパワーを発揮してくれます。

尚、キャリパー含め、ホイールハウス内の清掃およびブレーキパッド残量確認など各種状態確認も実施済みです。

※足廻り清掃の様子はこちら ⇒ MINI JCW 足廻り清掃・確認

サイドミラーはDuelL AGのブルーサイドミラーに交換されております。

MINI純正OPのサイドバイザーが装着されております。

ブラック塗装となるルーフは、多少のイオンデポジッド付着は見られますが、洗車傷も少なく非常に綺麗な状態です。

ガラスコーティングをご用命頂きましたら綺麗に除去した後のご納車も可能で御座います。

ルーフアンテナはショートタイプアンテナに交換されております。

運転席側フロントホイール及びタイヤの状態です。

ホイールはNEUSPEED製18インチアルミホイール(RSe10)、タイヤは2020年製のNANKANG AS-1が装着されております。

タイヤサイズは205/40R18で、残り山は7~8部程度残っており、『M+S』規格のオールシーズンタイヤですので、多少の雪であればこのタイヤのまま走行可能です。

助手席側フロントホイール及びタイヤの状態です。

極小さなタッチアップ跡がございますが、その他気になる点はございません。

運転席側リアホイール及びタイヤの状態です。

ホイール及びタイヤはフロント同一で、ホイールはNEUSPEED製18インチアルミホイール(RSe10)、タイヤは2020年製のNANKANG AS-1が装着されております。

リアタイヤも、残り山は7~8部程度残っております。

助手席側リアホイール及びタイヤの状態です。

次の写真でご説明致しますが、このホイールのみ少し大きめのガリ傷のタッチアップ跡がございます。

本車両で唯一の目立つ傷と言える、助手席側リアホイールのガリ傷タッチアップ跡です。

ロックを解除すると、LOCK音アンサーバックシステムによる『キュン、キュン』というカッコいい音と共に、LEDによるMINIロゴが地面に綺麗に映し出されます。

内装関連

JCW専用ダッシュボードパネルやシート、そしてDuelL AGパーツなどが装着されている内装は、目立つ傷やヘタリの無い大変綺麗な状態です。

尚、内装におきましても徹底清掃済みですので、清潔感のある綺麗な状態でお乗り頂けます。

※内装清掃の様子はこちら ⇒ MINI JCW 内外装清掃

助手席側からみたところですが、特に気になる点は無く、綺麗そのものです。

尚、各部を彩ってくれるアンビエントライトも装着されており、本画像では青色のアンビエントライトが足元を照らしておりますが、オレンジや赤、黄、緑など、お好みの色に変更が可能です。

運転席側フロントシートです。

JCW専用のバケットタイプのシートとなりますが、状態は大変良好です。

また、サイズが十分に大きく体を包んでくれる様な座り心地が最高です。

ランバーサポート調整も可能です。

乗り降りに伴い、劣化がヤレが進みやすいサイドサポート部や座面も大変良好な状態を保っています。

サイサポートの調整機能も備えており、お好みの運転姿勢でドライブが可能です。

シート上部にあるJCWエンブレムが専用品であることを主張しています。

助手席側フロントシートは、運転席側同様に、大変綺麗な状態です。

リアシートも使用感が無く、大変綺麗な状態です。

センターパネル部分です。

エアコンはフルオートで左右独立調整が可能です。

また、エアコン操作部の下には、MINI独特といえるエンジンON/OFFスイッチやドライブモード選択スイッチが並んでいます。

中央の赤いスイッチを下に押すと『バフォン』とエンジンがかかり、気分が盛り上がります。

そして、ドライブモードはスポーツ、コンフォート、グリーンと選択が可能で、気分や状況により車の性格を変えることができます。

純正のナビゲーションシステムが装備されております。

BMWのナビは画面が高精細で大変見やすいです。

また、CAMERA&PARKING PKGがOP装着されている為、バックカメラも当然搭載されており、パークディスタンスコントロールと相まって、車庫入れ等も容易且つ安心して行うことができます。

ナビゲーションの操作や、車両の各種設定メニュー操作もこのダイヤルとボタンで行います。

慣れると大変操作し易く、画面から目を離す事無く操作が可能です。

ダイヤル上面をなぞることで文字入力なども可能となっています。

本車両はLCI後期モデルの為、スポーツ8ATが搭載されております。

このミッションは極めてダイレクトで、常にロックアップしているのでDCTと錯覚してしまいそうなほどです。

それでいて、発進はDCTより滑らかで、変速も気づかないぐらいスムーズなので、本当に良くできたミッションです。

シフトレバーは電子タイプなので、クリックするのみで操作が可能です。

運転席、助手席共にシートヒーターが装備されております。

素早くシートを暖めてくれるので、冬には必需品と言える装備です。

JCW専用のステアリングです。

テカリやスレが無い、大変綺麗な状態です。

パドルシフト付きですので、任意でミッションの変速操作が可能です。

また、マルチファンクションステアリングとなっており、様々な操作やACC(アクティブクルーズコントロール)関連の操作を行うことができます。

本車両にはDuelL AG FROG追加メーターキットが装着されておりますが、後付け感が少なく、大変綺麗にインストールされております。

因みに、左側には画像の水温メーターが装着されております。

右側にはブーストメーターが装着されておりますが、視認性は抜群です。

どの程度ブーストがかかっているかを確認しながらの運転は想像以上に楽しいものです。

ヘッドアップディスプレイの装備されております。

速度やタコメーターを視線を逸らす事無く確認できます。

運転席側のドアライニングです。

ライニング下部の靴による傷も少なく、状態は良好です。

ウィンドウスイッチ部分も傷は少なく大変綺麗な状態が保たれています。

また、ドアそのものやドアライニングそのものの剛性が高く、ドアを閉める際には『バフッ』とその剛性の高さを音でも感じさせてくれます。

助手席側のドアライニングも大変綺麗な状態です。

ドアノブの部分には間接照明のアンビエントライトが装着されており、淡い光がドアノブ部を照らしてくれます。

写真は青色ですが、数種類の色に変更が可能です。

緑や紫にもできますし・・・

赤やオレンジ、黄色にもお好みの色に変更が可能です。

JCWのサイドシルプレートが装着されているサイドシルは、目立つ傷は無く、綺麗な状態が保たれております。

前オーナー様が丁寧に乗り降りをしてきたことが伺えるものです。

また、このサイドシルの幅の分厚さが高剛性ボディーであることの証拠です。

助手席側サイドシルは運転席側同様に綺麗な状態です。

本車両のフロアマットは全席共にMINIHOLICのフロアマットに交換されております。

洗剤を用いて清掃済みですので、裸足で運転して頂くこともできます。

尚、純正のフロアマットもございます。

ルームミラーはDuelL AGのルームミラーに交換されております。

ETC車載器はこのルームミラーに内蔵されております。

今や必需品と言えるMINI純正ドライブレコーダーが前後共に装備されております。

本車両には、エンジンの出力、トルクを大幅に高めてくれるDuelL AG DMEチューニングモジュールが装着されておりますが、その証とも言えるエンブレムが助手席ダッシュボードパネルにございます。

機関関連

機関状態全般に関してですが、本車両はR1年式と新しく、走行距離も10,300kmと大変少ない為、走行による各機関状態の劣化が極めて少なく、まさに程度極上といえる状態です。

むしろ、負荷の高い状態で距離を重ねることを前提に開発されている欧州車にとっては『やっと慣らしが終わり』といったところと言えます。

エンジン、ミッション、ボディー、シャシーそれぞれの状態に関しては後述致しますが、全般的にヤレなど一切感じない、新車同様の乗り味が保たれております。

更に、本車両はMINIの中では最も高性能であるJohn Cooper Worksをベースに、パワートレイン、シャシー、ボディーをバランス良くカスタマイズされており、MINIとしては極めて高性能で高次元なドライビング体験を味わうことができるものとなっております。

もちろん、これだけの高性能を安心して味わう為には、車両の機関状態が良好であることが大前提となりますが、本車両はその機関状態の程度が極上なので、まさに安心して極めて高い性能を味わって頂くことが可能です。

是非、ノーマルでは決して味わえない刺激的なドライビングプレジャーを安心してお楽しみ頂ければ幸甚に存じます。

【エンジンについて】

エンジンに関しましては、現状不具合は一切ございません。

しっかりと試乗をいたしましたが、エンジンからの異音や吹け上がりのフィーリング等、全て問題ございません。

搭載されているBMW製のB48A20Bエンジンは4気筒としては最上級のスムーズさで吹け上がり、更にアクセルと駆動力の立ち上がりが極めてリニアで本当に気持ちの良いエンジンです。

更に、本車両は、この気持ちの良いエンジンをベースに大幅に出力向上となるカスタマイズが施されております。

エンジンの出力向上には『良く吸って』『良く燃やして』『良く吐いて』が基本ですが、『良く吸って』『良く燃やして』の部分はGruppeM エアクリーナーシステムとDMEパフォーマンスモジュールによるブーストアップと点火時期、燃調最適化により実現し、『良く吐いて』の部分をJohn Cooper Works Exhaust systemで実現しており、出力向上に不可欠な要素をしっかりと抜かりなく理にかなった状態でカスタマイズされていることが本車両の大きな特徴と言えます。

その結果、加速力は凄まじいものであり、アクセルを全開にしてフルブースト状態では少し怖いぐらいの加速力です。

これ以上の出力はFFでは受け止めきれないレベルです。

更に、ただ速いだけでなく、加速そのものが気持ち良いのも大きな特徴で、アクセルとスロットルバルブが直結している様(本車両は実際にはスロットルバルブは無いですが)な極めてリニアな加速感があり、それに加えてGruppeMエアクリーナーシステムの吸気音、John Cooper Works Exhaust systemの刺激的なエキゾーストサウンドがその気持ち良さを更にもう1段階高いものにしてくれます。

これ以上にパフォーマンスが高く、気持ちの良い4気筒エンジンはなかなか無いと思います。。。

【ミッションについて】

LCI後期モデルから採用された8速のスポーツATが搭載されておりますが、発進時や変速フィーリング含めて問題はございません。

このATは極めてダイレクト感の高いことが特徴で、1度発進しますと全域ロックアップしている様で、オートマチックとは思えない程アクセルに対してダイレクトに車が反応してくれます。

一瞬DCTと錯覚してしまう程です。

しかし、発進時の滑らかさはトルコンATならではで、変速も気にしてもわからないぐらいスムーズに変速していく為、トルコンATの滑らかさとDCTのダイレクト感を兼ね備えた本当に出来の良いATと言えます。

また、パドルシフトも装備されておりますので、任意にエンジンブレーキをかけたり、常に高回転を保ちながら病みつきになる加速力を何度も味わったりすることも可能です。

【ボディー・シャシーについて】

走行距離が少ない上に、修復歴や板金歴が一切無いボディーはまさに程度極上です。

更に、欧州車は錆対策が入念な為、錆には強く、前オーナー様は塩害の無い地域にてお乗りでしたので、錆も全くございません。

しかし、驚くのはボディー剛性の高さで、まさに金庫の様なボディー剛性感が気持ち良いです。

恐らくノーマルでも極めて高いボディー剛性に、本車両はセンターに加えリアにもAMSECHSアンダーブレースが装着されていることで、更に高いボディー剛性感を感じることができているのだと思います。

本車両はKWの車高調整式サスペンションが装着されておりますが、ボディーが完全に受け止めており、低級な振動は一切なく、段差でも角の丸い乗り心地を実現してくれています。

また、シャシーとしましても、ブッシュのヘタリは全く無く、前述しましたKWの車高調整式サスペンションも交換して間もない為、大変状態が良好です。

KWの車高調整式サスペンションは『車高調』という言葉から想像するよりもはるかに質感の高い乗り味を実現しており、純正のアッパーマウントを装着していることもあり、異音は全くありませんし、何と言ってもどっしりしていながら鋭い入力に対しては足が良く動くしなやかなサスペンションです。

言葉で表すことが難しいですが、ネットリとしたウェットな乗り心地であり、非常に剛性の高いボディーとの組み合わせで、極めて動的質感の高い乗り心地となっています。

本車両はエンジンパフォーマンスも素晴らしいですが、高性能なボディー、シャシーによる質感の高い乗り心地も大きなアピールポイントだと考えております。

因みに、実際の走行フィーリングだけでなく、足廻りのアームやブッシュ類、ゴム部品の状態も問題無く良い状態であることを確認しておりますので、その点ご安心頂ければ幸いです。

※足廻りの確認及び清掃の様子はこちら ⇒ MINI JCW 足廻り状態確認

【電装品・その他について】

電装品においては、ナビゲーション、オーディオ、エアコン、ライト、窓ガラス昇降、ドラレコ等付属品含めて全て問題ございません。

また、消耗品に関しましても、タイヤは前後共新しく山は十分、ブレーキパッドの残量も十分ですし、エンジンオイル、ミッションオイル、ブレーキオイル等も定期的に交換されてきている為、すぐに交換が必要となるものはございません。

更に、メーカーによる3年、距離無制限の保証も付帯致しますので、その点ご安心頂ければ幸いに存じます。

是非、安心して、極めて高性能なMINI JCWをお楽しみ下さいませ。

付属品

オーナーズマニュアルやサービスブック、各種取り扱い説明書、そしておじゃれな車検証入れ、マニュアル入れなど、新車時に付属するものは全て揃っております。

また、KW車高調のレンチも付属致します。

スマートキーは2ケ付属致します。

一つのキーにはMINI誕生60周年記念のレザーキーケースが付属し、専用の袋もございます。

別途費用は頂戴致しますが、MINI JCW対応の新品同様のスタッドレスタイヤ及びホイールもご用意が御座います。

スタッドレスタイヤは205/45R17サイズの2020年製ブリジストンブリザックVRX2で新品同様であり、ホイールも新品同様のOZレーシングのHYPER GT-HLTです。

MINI JCWは大径キャリパーにより装着可能なホイールが少ないですが、本ホイールは問題無く装着可能で、しかも凄く軽量であることが特徴です。

スタッドレスタイヤもホイールも1流品であり、本ホイールを夏タイヤ用に使用してもバッチリ決まると思います。

MINI John Cooper Works 車両価格

SOLD OUT

お問い合わせ

TORINO CARS(トリノカーズ)
〒573-1138 大阪府枚方市招提北町1丁目2256-1
営業時間 9:00〜18:30 定休日:日曜日

携帯:090-5152-2066
TEL:072-856-0328
Fax:072-856-0327
E-mail:ktorino@nifty.com

To top