自動車メーカー車両開発者が営む中古車販売店

TORINOCARSのお問合せ
携帯 : 090-5152-2066
TEL:072-856-0328

Mail:ktorino@nifty.com
営業時間:9:00〜19:00
定休日:日曜日

在庫車両情報

2022.08.29

HONDA CIVIC TYPE-R(FD2)

・程度極上
・希少なプレミアムホワイトパール
・フルノーマル
・後期180系最終モデル
・2オーナー車

【車両情報】
メーカー:HONDA
車種:CIVIC
グレード:TYPE-R
型式:ABA-FD2
年式:H22年(後期180系最終モデル
走行距離:143,300km
修復歴:無し
車検有効期限:令和5年2月18日
エンジン:直列4気筒DOHC2000cc i-VTEC(K20A)
ミッション:6MT
駆動方式:FF
色:プレミアムホワイトパール
オーナー歴:2オーナー

H22年式 HONDA CIVIC TYPE-R(FD2)

・程度極上
・希少なプレミアムホワイトパール
・フルノーマル状態
・後期180系最終モデル
・2オーナー車

車両情報

【車両情報】
メーカー:HONDA
車種:CIVIC
グレード:TYPE-R
型式:ABA-FD2
年式:H22年(後期180系最終モデル
走行距離:143,300km
修復歴:無し
車検有効期限:令和5年2月18日
エンジン:直列4気筒DOHC2000cc i-VTEC(K20A)
ミッション:6MT
駆動方式:FF
色:プレミアムホワイトパール
オーナー歴:2オーナー

【装備品】
・フルノーマル状態
・VIPERセキュリティーシステム

【車両諸元】
1)エンジン出力:225ps/8000rpm 
2)エンジントルク:21.9kgfm/6100rpm
3)全長:4540mm 全幅:1770mm 全高:1170mm
4)車両重量:1260kg

アピールポイント

・程度極上
・希少なプレミアムホワイトパール
・フルノーマル
・後期180系最終モデル
・2オーナー車

本車両は希少なボディーカラーであるプレミアムパールホワイトの平成22年式後期180系最終モデルとなります。

このプレミアムホワイトパールカラーのFD2は、総生産台数14062台の3.3%にあたるわずか 464台 しか生産されなかった大変希少なボディーカラーであり、ガンメタホイールとブラック内装との組み合わせにより、TYPE-Rの中にあってシックで大人な雰囲気のある車両と言えます。

TYPE-Rは欲しいけど、チャンピオンシップホワイトに白ホイールの組み合わせは皆と一緒だしちょっと派手で・・・という方にはまさにドンピシャな車両かと存じます。

また、希少なボディーカラーであることに加え本車両の大きな特徴としましては、各部状態が程度極上と言える大変良好な状態で、カスタマイズが一切無いオリジナルの状態が保たれており、HONDAの開発者がTYPE-Rに込めた想いを味わうことのできる車両という点です。

まず、オリジナル状態の外装は少し驚いてしまうぐらいに良好な状態で、大きな傷や凹みは無く、塗装状態も艶々でピカピカな状態であり、モールなどの樹脂部品も白ボケが無く、黒々としております。

FD2において劣化が現れやすいブレンボのブレーキキャリパーも良好な状態が保たれており、サーキット走行歴が無く、丁寧に乗られてきた車両であることが伺えます。

続いて、オリジナル状態の内装も外装と同じく大変綺麗な状態で、前オーナー様達が大切に扱ってきたことが一目でわかる状態と言えます。

運転席のサイドボルスター及び座面にはさすがにヘタリが見られるものの、ステアリングやシフトノブなどの操作系のヘタリは大変少なく、こういった点からも本車両がどのように扱われてきたかを伺い知ることができます。

助手席やリアシート、ラゲッジルームも大変綺麗な状態で、気になる点は全く無く、リアシート上部の日焼けによる変色も気にならないレベルです。

因みに、FD2で良く見られるルーフライニングの垂れも一切無く、ここもプラスポイントの一つと言え、保管状態の良さが伺えるところでもあります。

そして、機関状態としましては、マフラーやサスペンションまで含めてカスタマイズの無いフルオリジナルの状態で、エンジン、ミッション、サスペンション等全て大変良好な状態です。

買取をさせて頂きました帰路の約500kmにてしっかりと状態に関して確認致しましたが、心臓部であるK20Aエンジンは異音等は一切無く、低回転域から極めてレスポンス良く吹け上がり、VTECが高回転側に切り替わってからはゾクゾクするほどのNA VTECサウンドを響かせながら少し怖い程の加速をします。

クラッチも滑り等無く問題ありませんし、ミッションも1~6速まで、まさに吸い込まれる様に軽い力でシフト操作が可能で、FD2のウィークポイントの3速シンクロの問題も、本車両は後期型のため問題無く、実際に高回転からの3速へのシフトチェンジもスムーズに可能です。

ボディー及びシャシーの状態も良好で、修復歴が無いことはもちろんのこと、サスペンションやアーム類からの異音等も無く、FD2ならではの極めて剛性感の高い、しっかりとした乗り味を保っております。

ステアリングセンターもバッチリ出ており、走行距離を感じる部分がございません。

電装品等におきましても、現状不具合は一切無く、エアコンもバッチリ冷えておりますし、FD2でちらほら見られるスターターモーターのピニオンギア戻り不良も、R4年3月にスターターモーターを交換済のため安心です。

FD2 TYPE-Rにおきましては、状態が優れたオリジナル状態で乗るということに大きな意味があると思います。

HONDAの開発者が世界最高のNA FFスポーツを実現するべく、熱い想いで造り上げた極めて高次元のバランス性能は状態が良好でありオリジナル状態の車両でないと決して味わうことのできないものだからです。

そして、この車両は『状態が良好』『フルノーマル状態』を共に満たした希少な車両でありますので、是非、HONDAが熱い想いを持って世に生み出した世界最高峰NA FFスポーツを運転するという喜びを味わって頂けましたら幸甚に存じます。

※販売前メンテナンスとして各部清掃や状態確認を行った際の様子をブログに記載をしておりますので、宜しければメンテナンスの様子を併せてご覧頂ければ幸いです。

メンテナンスの様子はこちら ⇒ FD2 CIVIC TYPE-R販売前メンテナンス

外装状態

少し落ち着いた雰囲気のある希少なプレミアムホワイトパールカラーでフルノーマル状態となる外装ですが、大きな傷や凹みは無く、大変良好な状態です。

塗装状態においても、塗装剥げなどは一切無く、艶々な大変綺麗な状態と言えます。

尚、外装に関しましては、徹底的に清掃済みの為、隅々まで綺麗な状態でご納車させて頂きます。

※外装徹底清掃の様子はこちら ⇒ CIVIC TYPE-R 販売前メンテナンス 外装徹底清掃編

ボンネットやルーフ、トランクといった劣化が現れやすい部分も、ウォータースポットなど少なく、大変綺麗な状態を保っております。

保管状況が良好であったことが伺えます。

フロントの状態ですが、後述致しますバンパー下部の薄い傷とタッチアップ跡を除き、大変綺麗な状態です。

飛び石の傷が少なく、サーキット走行は無かったと考えられます。

ヘッドライトもクリアな状態で、非常に明るいディスチャージヘッドライトが装備されており夜の運転も安心です。

本車両の本当に数少ないマイナスポイントですが、フロントバンパー下部に薄い擦り傷がございます。

綺麗に補修した状態でのご納車も可能ですので、お気軽にご相談下さいませ。

同じくフロントバンパーのタッチアップ跡です。

リヤの状態ですが、目立つ傷や凹みは一切無く、大変綺麗な状態です。

後期型ですので、テールライトが角型で、LED発光に近い光り方をします。

TYPE-R専用大型リヤスポイラーのグロスブラック部分の状態も良好です。

TYPE-R専用の大型エキゾーストパイプフィニッシャーも焼けが無くピカピカです。

純正マフラーでも、太い適度な音量のエキゾーストサウンドが聞こえてきて、気持ち良いドライブが可能です。

運転席側サイドですが、気になる傷や凹みは無く、大変綺麗な状態です。

サイドステップなども乗り降りに伴う傷や飛び石による傷が少なく、前オーナー様達が大切に扱われてきたことがわかります。

助手席側サイドですが、こちらも目立つ傷や凹みは一切無く、大変綺麗な状態です。

ルーフも大変綺麗な状態で、塗装剥げはもちろん無く、ウォータースポットの発生も少ない、大変良好な状態です。

劣化が目立ち易いモールも黒々としており、大変良好な状態を保っております。

運転席側フロントのタイヤ、ホイールの状態です。

ガンメタ塗装の純正18インチホイールとなりますが、ガリ傷は一切無く、ブレーキダストの焼き付きも少ない、大変良好な状態です。

装着されているタイヤは2020年製造のブリジストン POTENZA S001で、残り山は6~7部程度残っております。

尚、ホイールハウスや足廻り、ホイールの裏側までしっかり清掃済みで綺麗な状態でご納車させて頂きます。

フロント足廻り確認及び清掃の様子はこちら ⇒ CIVIC TYPE-R 販売前メンテナンス 足廻り清掃・確認①

助手席側フロントのタイヤ、ホイールの状態です。

こちらのホイールにもガリ傷等は無く状態は大変良好です。

タイヤは運転席側と同じ2020年製造のブリジストン POTENZA S001で、残り山は6~7部程度となります。

運転席側リアのタイヤ、ホイールの状態です。

リヤも純正18インチホイールとなり、ガリ傷は一切無く、状態は大変良好です。

リアタイヤはフロントと同銘柄となるブリジストン POTENZA S001ですが、2018年製で残り溝は2~3部山程度となります。

リア足廻り確認及び清掃の様子はこちら ⇒ CIVIC TYPE-R 販売前メンテナンス 足廻り清掃・確認②

助手席側リアのタイヤ、ホイールの状態です。

他のホイールと同様に気になる点はございません。

タイヤも2018年製ブリジストン POTENZA S001で、残り溝は2~3部山程度となります。

内装状態

TYPE-R専用装備が多数装着されている内装はフルノーマル状態で、大変綺麗な状態です。

また、内装カラーはフロアカーペットまで含めてブラックのタイプで、外装のプレミアムホワイトパールカラーと相まってスポーティー且つ落ち着いた雰囲気です。

運転席のサイドボルスター部分を除き、目立つ傷や汚れの付着は一切無く、前オーナー様達が本当に大切にされてきたことがわかる状態と言えます。

尚、室内に関しましても、シートを取り外して徹底的に清掃済みの為、清潔な状態でご納車させて頂きます。

※内装徹底清掃の様子はこちらCIVIC TYPE-R 販売前メンテナンス 内装徹底清掃編

ダッシュボードも色褪せや糊跡などは無く、大変綺麗な状態です。

傷の入りやすいグローブBOXなども綺麗な状態で、気になる点が本当にございません。

TYPE-R専用となるセミバケットタイプの運転席です。

RECAROのSRシリーズに近い座り心地で、サポート性能だけでなく、快適性も十分確保されております。

サイドボルスターや座面部分にはスレや潰れが見られますが、破れは無く、距離からすると良好な状態と言えます。

もちろん、タバコの焼けや穴も一切ございません。

助手席側もTYPE-R純正シートとなりますが、使用感の少ない状態で、サイドボルスター部分なども大変綺麗な状態を保っております。

尚、シートは両席共に一度取り外して徹底的に清掃済みですので、清潔感のある状態でお乗り頂けるかと存じます。

4人乗りとなる専用リアシートも大変綺麗な状態で、ヘタリやシミ、汚れの付着はございません。

センターコンソールも綺麗な状態です。

エアコンは純正フルオートエアコンが装備されております。

また、オーディオはKENWOOD製のラジオ、CD、MDデッキが装着されておりますが、Bluetooth対応デッキなどお客様お好みのデッキに交換してご納車させて頂くことも可能ですので、お気軽にご相談下さいませ。

スピーカーは4スピーカーシステムとなっております。

TYPE-R専用のアルミシフトノブですが、傷の少ない良好な状態です。

球形で握りやすく、スコスコ入る最高のフィーリングのトランスミッションで、シフト操作そのものが楽しみになるレベルです。

TYPE-R専用の純正革巻きステアリングですが、革の擦れは最小限で、剥げも無く大変良好な状態です。

ハンドルセンターもきちんと出ており、そういった点からも車両のヤレを感じることがありません。

ステンレス製となるアクセル、ブレーキ、クラッチペダル、フットレストも綺麗な状態です。

アクセルペダルはオルガンタイプですので、繊細なアクセルワークが可能なだけでなく、高速道路などの運転の際も疲労が少なくなります。

FD2 TYPE-Rで良く見られるルーフライニングの垂れも発生しておりません。

ライニングの垂れは、主に高温、多湿の状況にあると発生してしまいますので、こういった部分からも保管状況が良好であったことが伺え、車両の錆が大変少ないことにも繋がります。

運転席側フロントのドアライニングです。

ドアライニングもブラックのタイプとなりますが、状態は良好で、ライニング下部の靴による傷も最小限です。

傷の入りやすいウィンドウスイッチパネルも傷が少なく、丁寧に扱われてきたことが伺えます。

またウィンドウは全て問題無く動作しており、後期型ですので、ミラーも電動格納が可能です。

助手席側フロントのドアライニングも、非常に綺麗な状態です。

運転席側リアのドアライニングですが、気になる点は無く、大変綺麗な状態です。

助手席側リアのドアライニングも、他のドア同様に気になる点は無く、大変綺麗な状態です。

TYPE-Rのロゴプレートが装着される運転席側フロントのサイドシルの状態ですが、乗り降りに伴う傷も大変少なく、本当に状態が良い車両です。

助手席側フロントのサイドシルの状態ですが、こちらも傷は無く、非常に綺麗な状態です。

運転席側リアのサイドシルです。

大変綺麗な状態で、シートの状態と併せて見て、あまりリアは使用されていなかったことが伺えます。

助手席側リアのサイドシルです。

他の箇所と同様に綺麗な状態で、気になる点はございません。

ラゲッジルームの状態ですが、使用感の少ない、大変良好な状態です。

ラゲッジルームは前オーナー様達の使われ方が見えてくる部分と言えますが、底面や側面含めて傷が無い綺麗な状態を保っておりますので、こういった部分からも前オーナー様達がこの車を綺麗に、丁寧に扱ってきたことが良くわかります。

本車両にはVIPERのセキュリティーシステムが搭載されております。

FD2は海外でも大変人気のある車両であり、これだけ綺麗な状態の車両ですので、盗難対策が重要でもありますが、本車両ですとご安心頂けます。

衝撃感知機能やセキュリティーアラーム機能はもちろんですが、純正キーでロック、アンロックした際に『キュンキュン』というアンサーバック音は大変カッコ良いです。

動作確認スイッチは綺麗に埋め込み処理されております。

セキュリティーのON/OFFに伴って青いLEDが点滅して作動状況の確認が可能です。

機関状態

エンジン、ミッション、シャシー含め、機関状態に関しましては、現状不具合はございません。

走行距離こそ約143,300kmと多めですが、しっかりとメンテナンスされてきていることが伺えるヤレを感じない状態で、『走る』『曲がる』『止まる』という基本的要素が極めて高い性能を維持しております。

エアコン含め、電装品も全て完動状態ですし、ブレーキパッドなどの消耗品や足廻りのゴム部品なども含めて現状問題無いことを確認済みで御座いますので、安心してお乗り頂ける車両かと存じます。

【エンジンについて】

本車両のエンジンは2リッターNA世界最高峰といえるK20A型 直列4気筒DOHC 2000cc i-VTECエンジンが搭載されていますが、音や振動、フィーリング含めて全く問題が無い状態です。

静か且つ滑らかに回転しており、状態が良好であることがエンジンを回せば回すほど良くわかります。

因みに、スパークプラグは販売前メンテナンスにて新品のNGKイリジウムMAXプラグに交換済で、タイミングチェーン駆動ですので、タイミングベルト交換等の心配もありません。

とにかくこのK20Aエンジンは本当に凄いエンジンで、自然吸気2リッターから225psの出力を絞り出す高回転型高出力エンジンにも関わらず、低回転域から極めてレスポンス良く吹け上がり、車を軽々と加速させてくれます。

そして、VTECが高回転側に切り替わってからは、VTECならではの官能的な回転上昇を伴って、少し怖い程の加速をします。

2000ccのNAでここまでの性能を持つエンジンはもうこの世に現れることは無いと思いますので、ある意味、この世界最高峰のK20Aエンジンを味わうためだけにこの車両を手に入れても意味はあると思います。

※エンジンルームメンテナンスの様子はこちら ⇒ CIVIC TYPE-R 販売前メンテナンス エンジンルーム確認編

【ミッションについて】

本車両のミッションはTYPE-R専用の6速MTが搭載されておりますが、クラッチの滑りや変速時の操作フィーリングに問題無く不具合はございません。

FD2のウィークポイントの3速シンクロの問題も、本車両は後期型のため問題無く、実際に高回転からの3速へのシフトチェンジも軽い力でスムーズに可能です。

因みに、この6MTは、デビュー当時からFFミッションとして世界最高の変速フィーリングを持つと言われておりますが、その言葉に間違いは無く、『カチッ』とした極めて高い剛性感を持ちながらスムーズに変速できるフィーリングはなかなか他の車では味わうことができないものです。

極めて気持ちの良いVTECエンジンを味わいながら、操作フィーリングに優れたミッションを操作して運転するという経験は何物にも代え難い喜びをもたらしてくれます。

【ボディー・シャシーについて】

修復歴無しの車両であり、距離を重ねた車両とは思えないほど、ボディー・シャシー、ブッシュ共に大きなヤレやヘタリを感じない、シャキッとした乗り味を保っております。

ボディーやシャシーに錆は無く、走行中の異音やガタ、違和感など気になる点もございません。

フルノーマル状態のボディーとシャシーは、極めて剛性感が高く、まるで全く動かない1枚の硬い板の上に乗っている様な感覚があり、ステアリング操作に対して各部の遅れが無い気持ち良い乗り味です。

乗り心地に関しては、サーキット走行まで視野にいれたセッティングのため、かなり締め上げられておりますが、後期型で改良されたのか記憶にある前期型の純正サスペンションの乗り心地よりもしなやかさが増しており、剛性の高いボディーがしっかりと衝撃を受け止めるので、低級な突き上げが無い常にしっかり感を感じることのできる乗り心地となっております。

足廻り状態確認及び清掃の様子はこちら ⇒ CIVIC TYPE-R 販売前メンテナンス 足廻り清掃・確認編

【電装品・その他】

フルオートエアコン、オーディオ、各スピーカー、窓ガラス昇降、灯火類、シガーソケットなど、電装品は全て問題無く動作しております。

FD2でちらほら見られるスターターモーターのピニオンギア戻り不良も、R4年3月にスターターモーター交換済のため安心です。

また、足廻りではブレーキパッドの残量は十分残っており、ゴム部品等も問題無いことを確認済み、そしてエンジンルームではスパークプラグ交換済でエアクリーナーエレメントも問題無いことを確認済みですので、消耗品に関して問題無いことを確認済みであり、安心してドライブをお楽しみ頂けます。

強いて言えば、リアタイヤの残り山が少ないので、お客様のお好みのものに交換するのも良いかもしれません。

とにかく状態が良好な本車両、是非HONDAが誇るTYPE-Rを存分に味わって頂けましたら幸甚に存じます。

ブレーキパッド状態確認の様子はこちら ⇒ CIVIC TYPE-R 販売前メンテナンス 足廻り清掃・確認編

※エンジンルームメンテナンスの様子はこちら ⇒ CIVIC TYPE-R 販売前メンテナンス エンジンルーム確認編

付属品

TYPE-R専用赤バッジが埋め込まれている専用メインキーが1本、スペアキーが1本の計2本のキーが付属致します。

キーレスエントリーで、ロック・アンロック機能に加え、リモコンでトランクの開閉も可能であり、加えてVIPERのセキュリティーもキーレスエントリーに連動となっております。

メンテナンスノートや整備記録簿、リコールのエアバックインフレーター交換記録、スターターモーター保証書が付属致します。

オーナーズマニュアルも付属致します。

HONDA CIVIC TYPE-R(FD2) 車両価格

SOLD OUT

カテゴリーリスト

ブログ内検索

お問い合わせ

TORINO CARS(トリノカーズ)
〒573-1138 大阪府枚方市招提北町1丁目2256-1
営業時間 9:00〜18:30 定休日:日曜日

携帯:090-5152-2066
TEL:072-856-0328
Fax:072-856-0327
E-mail:ktorino@nifty.com

To top