自動車メーカー車両開発者が営む中古車販売店

TORINOCARSのお問合せ
携帯 : 090-5152-2066
TEL:072-856-0328

Mail:ktorino@nifty.com
営業時間:9:00〜19:00

ブログ

新車同様 新車時より車庫保管 1オーナー Mercedes-AMG GLC43 ご納車前オプション作業 ドライブレコーダー取り付け②

TORINO CARSのブログをご覧頂きまして誠にありがとう御座います。

現在オプション整備としてご用命頂きましたドライブレコーダー取り付けの様子をご紹介をご紹介しております『新車同様 新車時より車庫保管 1オーナー Mercedes-AMG GLC43』ですが、先週、4月23日(土)に、無事に埼玉県のお客様の元へご納車させて頂きました。

ご家族皆様に大変お喜び頂けまして、私にとりましては寂しくもあり、幸せでもある1日でした。

尚、ご納車の様子は後日にご報告予定で御座います。

さて、前回に引き続き、ご納車させて頂きました Mercedes-AMG GLC43 におけるドライブレコーダー(コムテック ZDR035)取り付けの様子をご紹介致しますが、今回は後編としまして、取り付け完了までの様子をご紹介致します。

※前回はこちら ⇒ GLC43 ドライブレコーダー取り付け①

前回はリアカメラの配線をフロントまで引き込むところまでの作業をご紹介致しましたので、今回はフロントカメラの配線作業からご紹介をはじめます。

前回にも記載致しましたが、フロントウィンドウに設置するフロントカメラへの配線としては、電源をセンターコンソールシガーソケット裏から取り、センターコンソール⇔助手席ダッシュボード下部⇔ダッシュボード横⇔Aピラー⇔ヘッドライニングを通しフロントカメラへとなります。

途中のダッシュボード横からはリアカメラの配線と共に配策作業を行います。

ということで、まずは配線が通る箇所であるAピラーやダッシュボード横、ダッシュボードアンダーカバー等を取り外します。

この辺りも、異音低減作業で取り外し経験がありますので、サクサク作業が進みます。

続いてはフロントカメラをフロントウィンドウに設置します。

フロントウィンドウの上部20%の範囲且つワイパーの稼働範囲であることを確認した後に取り付けます。

そして、フロントまで引き込んでおりましたリアカメラの配線と共に、電源線をカメラに接続します。

2本の配線はまとめて、TESAテープにて異音が出ない様に処理して致します。

そして、フロントウィンド部は配線をルーフライニング内に押し込みながら、Aピラーまで持ってきた後に、純正ハーネスに固定しながらダッシュボード横まで持って配策します。

この部分も異音が出ない様と、エアバックが展開した際に決して邪魔にならない様に、純正ハーネスと全く同じ経路を這わせる様に留意します。

ダッシュボード横に関しても、今まで何度もこのドライブレコーダーの配線による異音処理を行ってきましたので、そのノウハウを用いて、可能な限りスマートな配策作業を行います。

そして、フロントカメラへの電源線をダッシュボード下の純正ハーネスに固定しながらセンターコンソール付近までもってきておきます。

ここもただ通すだけですと異音の原因になりますので、工夫しながら通しております。

因みに、リアカメラからの配線は、助手席スカッフプレートの中を通す形としました。

続いては電源の確保の作業ですが、今回はセンターコンソール裏のシガーソケットACC配線から取ることにします。

センターコンソールを外すには、アームレスト前にあるシルバーのガーニッシュを外した後に、2本のトルクスビスをい外せば取り外すことができます。

このセンターコンソールを外す作業は、異音対策の為に何度行ったことか・・・。

もう完全に手馴れてしまっています(笑)

そしてこのACC電源に別途用意したシガーソケット電源を接続し、ダッシュボード下まで持ってきている電源線(シガープラグ)を差し込みます。

このシガーソケット及びプラグはそのまま設置すると異音の原因となりますので、念入りに処理します。

そして余剰配線も含めて、綺麗に束ねてセンターコンソール奥に設置しました。

配線作業の最後に、リアカメラの余剰配線を綺麗にまとめて、リアシート横のカーペットの空スペースに固定致しました。

以上で、配線作業は完了ですので、取り外した内装パーツを元に戻せば・・・

今回のドライブレコーダー取り付け作業は完了です。

そして、最後に撮影範囲をメーカー推奨範囲に微調整した後に、走行中に異音が出ないか確認する為に試走を行い、問題無いことを確認して、全ての作業が完了となります。

フロントカメラ、リアカメラ共に配線が露出しない様に綺麗に、そして後付け部品取り付けで心配な異音の発生も無い取り付けができました。

これで、ドライブの際の安心感も高まって、快適なドライブをお楽しみ頂けるかと存じます。

以上、ここまで、バッテリー交換及びドライブレコーダー取り付けと、3回に渡りまして、『新車同様 新車時より車庫保管 1オーナー Mercedes-AMG GLC43』におけるオプション整備の様子をご紹介して参りましたが、次回はお客様にご納車後も安全且つ安心してドライブを楽しんで頂く為に、弊社におきまして全車両に行っておりますご納車前整備を行った際の様子をご紹介致します。

では、失礼致します。

カレンダー

«4月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

車両検索

フィード

お問い合わせ

TORINO CARS(トリノカーズ)
〒573-1138 大阪府枚方市招提北町1丁目2256-1
営業時間 9:00〜18:30 定休日:日曜日

携帯:090-5152-2066
TEL:072-856-0328
Fax:072-856-0327
E-mail:ktorino@nifty.com

To top