自動車メーカー車両開発者が営む中古車販売店

TORINOCARSのお問合せ
携帯 : 090-5152-2066
TEL:072-856-0328

Mail:ktorino@nifty.com
営業時間:9:00〜19:00

ブログ

HONDA BEAT 販売前メンテナンス エンジンチェック編①

 こんにちは。

粛々とHONDA BEATの納車前メンテナンスを進める毎日ですが、今回はエンジン関連の状態をチェックします。

BEATの楽しさの一つの要素である直列3気筒SOHC 660cc MTRECエンジンですが、このエンジンの状態が悪ければBEATの楽しさが半減してしまう為、しっかりチェックしていきます。



前オーナーによる情報では、オイルは定期的に交換しており、更にオイル交換に2万円!?もかけてWAKO’Sの良いものを入れていたとのことですので、エンジンの状態は良いことが予想できますが、百聞は一見に如かずで、エアクリーナーBOX内の状態及びヘッドカバーを外してヘッド内部の状態を確認します。

さすがにエンジン内部を確認することは難しいですが、エンジンのフィーリングと音に加えて、エアクリーナBOX内部を見てブローバイガスの状態を確認すること、またヘッド内部のスラッジの状態などを確認することで、おおよその状態は把握可能です。

まずエンジン音の確認ですが、非常に静かで、ピストンスナップ音といった異音は無く全く問題無さそうです。

しいて言えば、タペット音がほんの少ししていますので、後にタペットクリアランスを規定値の中央値に合わせます。

続いて、ブローバイガスの状態を確認する為に、エアクリーナーBOX内を確認していきます。

このブローバイガスとは、ガソリンが燃焼室内で爆発した際に、シリンダーとピストンリングの間から漏れ出てくるガスのことで、ブローバイガスの状態を見ることで、ピストン、シリンダー、ピストンリングの状態を判断することができます。

まず、エアクリーナーBOX内を確認する為に、トランク内のメンテナンスリッドを外します。



ちなみに、トランクの内装を外したところですが、こういった普段見えないところもしっかり綺麗にしておきます。



メンテナンスリッドを外すと、エアクリーナーBOXにアクセスできます。

エアクリーナーBOXに『使用時点検①』というステッカーが貼ってあり、前オーナーがしっかりメンテナンスをしていた几帳面な性格が見て取れます。



エアクリーナーBOXのカバーを外したところです。

これは清掃前の画像ですが、ブローバイガスの付着がほとんど無く、非常に綺麗です。

この状態からして、エンジンの状態が本当に良いことがわかります。

シリンダーやピストンリングが摩耗している車両は、このエアクリーナーBOX内がブローバイガスで汚れている場合が多いですので、そのような個体は本調子でなかったり、今後お金がかかってしまうかもしれませんので、要注意です。

ちなみに、エンジンから出たブローバイガスはヘッドカバーから左上の通路を通ってこのエアクリーナーBOX内に吸い込まれて、再度吸入空気と共に燃焼されます。

続いて、エアクリーナーエレメントの状態もチェックです。



この画像がエアクリーナーエレメントのダーティーサイド(大気側)ですが、非常に綺麗な状態なので、交換されたばかりの様で、当分は交換の必要はありません。

やはり、しっかりメンテナンスされているお車です。



カバー側もしっかり清掃しておきます。

性能には関係ありませんが、綺麗な方が気持ちが良いですもんね。

ブローバイガスの状態確認は終了ですので、元に戻して完了です。

予想通りでしたが、フィーリング、音に加えて、ブローバイガスの状態をチェックすることで、エンジンの状態が良いことを確認することが出来ました。

次回は、エンジンヘッドカバーを外して、ヘッドの状態確認、及びエンジンの調子を更に良くする為に、タペットクリアランスを調整する様子をお伝えしようと思います。

では失礼致します。

お問い合わせ

TORINO CARS(トリノカーズ)
〒573-1138 大阪府枚方市招提北町1丁目2256-1
営業時間 9:00〜18:30 定休日:日曜日

携帯:090-5152-2066
TEL:072-856-0328
Fax:072-856-0327
E-mail:ktorino@nifty.com

To top