自動車メーカー車両開発者が営む中古車販売店

TORINOCARSのお問合せ
携帯 : 090-5152-2066
TEL:072-856-0328

Mail:ktorino@nifty.com
営業時間:9:00〜19:00

ブログ

ご依頼作業:LEXUS LS460(USF40前期モデル) 室内異音低減作業 その①

TORINO CARSのブログをご覧頂きまして誠にありがとう御座います。

今朝の新聞で、緊急事態宣言が9月30日で解除予定との記事を見ました。

ここ大阪も随分長い間宣言が出されておりましたが、ようやく解除されるのかと少し安堵の気持ちです。

大阪は蔓延防止措置への移行だと思いますし、緊急事態宣言が解除されたからと言って行動制限が解除されるわけではありませんが、少しでもいつもの生活に近づくことができるのは精神的に大きなものがあります。

私個人的にはですが、子供の学校での生活に大きな制限があることや友達と遊べないという状況が改善してくれたら嬉しいなというところです。

さて、この度、LEXUS LS460(USF40前期モデル)にお乗りのお客様より、走行中にBピラー周辺から発生する異音に関してお困りとのことでご相談を頂きまして、異音低減作業をさせて頂くこととなりました。

ご相談のメールを頂きました後に一度ご来店頂きまして異音確認とお話をお伺い致しましたが、お客様は本車両をご購入後まもなくBピラー付近からの異音に大変お困りになられておりました様で、3年もの間、ディーラー様による対策はもちろんのこと、ご自身でもBピラー内装パネルを新品に交換したり、リアドア周辺のウェザーストリップを交換されたりと異音解消に向けて大変ご苦労なさったにも関わらず、解消できず困り果て弊社にご相談頂いたとのことでした。

そして、異音確認にご来社頂きました際に、私もBピラー周辺からの異音も確認できましたので、この度ご入庫頂きました次第で御座います。

ということで、ご入庫頂き、作業に先立ちまして改めて異音確認させて頂きましたところ、以下の箇所から異音が発生していることを確認致しました。

①運転席Bピラー周辺お客様のお困り事象
②助手席Bピラー周辺 ⇒ お客様のお困り事象
③運転席フロントドアライニング内側
④運転席ダッシュボードアンダーパネル
⑤助手席側ダッシュボード化粧パネル
⑥助手席側ダッシュボード上スピーカーパネル 

お客様がお困りでありますBピラー周辺の異音に加え、上記箇所において異音が発生しておりましたので、今回同時に作業をさせて頂くことと致しました。

そこで、上記箇所の異音低減作業を行いました際の様子を3回に渡りご紹介して参ります。

今回はその①としてお客様のお困り箇所であり、難易度の高いBピラー周辺で、特に音の大きかった助手席側Bピラーのにおける異音低減作業の様子ご紹介致します。

このBピラー下部からは走行中に限らず、発進時や停止時にも『キチキチ、コッコッ』といった軋み音に近い音が発生しておりましたので、Bピラーパネルを外して内部を確認します。

まずはボディー側の確認を行いますが、お客様が色々とご自身で施工をなさった痕跡が見て取れますが、異音が出そうな場所が無いかよ~く確認をしましたところ、異音の原因となりそうな箇所が2カ所ありましたので順次対策を行います。

まずは、リアへ延びる地デジアンテナの配線がそのままBピラーと内装の間に挟みこんであるだけであり、Bピラーパネルに力が加わった際に異音が出る可能性があるので対策します。

一度配線を引き直して、異音が出ない様に処理を致しましたので、これで配線はOKです。

続いては、ボディー下部から出ているエアコンのダクトに力を加えて動かすと、『キチキチ』と音がしております。

そこでダクトの裏側を確認致しますと、エアコンダクトと黄色いカプラーが接触して音が出ておりましたので、エプトシーラーを挟んで音が出ない様に致しました。

ボディー側に関して他に音の出そうな箇所はありませんでしたので、一度Bピラーパネルを元に戻して走行致しましたところ、音の頻度や大きさは確実に減りましたものの、発進時や停止時に限りBピラーのエアコン吹き出し口周辺から音が出ていることがわかりましたのでもう一度パネルを外して確認を致します。

Bピラーパネルを外して、パネル本体に少し力を加えてひねりますと、エアコン吹き出し口部分から車内で聞く異音と同じ音がします。

なので、吹き出し口を一度ばらして異音対策を行います。

擦れて音が出る部分に不織布を貼り対策を行いました。

上記対策を行いました上で元に戻し、パネルを車体に取り付けまして走行致しましたところ・・・

見事、助手席側Bピラーからの異音は解消です!

しかし、助手席Bピラーからの異音は解消致しましたものの、Bピラーからの異音が消えることによって、今度はBピラーの少し前から発生する音が聞こえる様になりました。

近い位置からの音でしたので、マスキングされてしまっていたのだと思います。

しかし、以前同じLEXUS LSの異音低減処理を行いました際に同じように音が出ておりましたので、凡そ異音発生箇所と原因はわかります。

この別体式になっているガーニッシュ部分に力を加えるとやはり車内で聞く音と同じ異音が発生します。

なので、ドアライニングを外してガーニッシュ部分の対策を行います。

外したガーニッシュを見ると、メーカーもボディーと接する部分の一部に異音対策を行っておりますが、不十分なのと経年劣化で異音が出てしまう様です。

そこで、ボディーに接する部分に異音対策を施し、ガーニッシュとドアライニングを元に戻して走行しましたところ、無事に助手席側Bピラー付近からの異音は解消致しました。

走行時も発進時、停止時も助手席側Bピラー周辺からは全く異音がしなくなりました。

これで、まずはお客様のお困りでありました助手席側Bピラー周辺からの異音が無事に解消してホッとしました。

続いては運転席側Bピラー周辺からの異音対策を行いますが、その続きの作業は次回にご紹介致します。

では、失礼致します。

お問い合わせ

TORINO CARS(トリノカーズ)
〒573-1138 大阪府枚方市招提北町1丁目2256-1
営業時間 9:00〜18:30 定休日:日曜日

携帯:090-5152-2066
TEL:072-856-0328
Fax:072-856-0327
E-mail:ktorino@nifty.com

To top