自動車メーカー車両開発者が営む中古車販売店

TORINOCARSのお問合せ
携帯 : 090-5152-2066
TEL:072-856-0328

Mail:ktorino@nifty.com
営業時間:9:00〜19:00

ブログ

イソマサオート様OH済み 20周年記念パーツ多数 程度極上 HONDA BEAT Ver.Z 納車整備 フロアカーペット及びメインリレー交換

TORINO CARSのブログをご覧頂きまして誠にありがとう御座います。

ご成約済でご納車を控えております『イソマサオート様OH済み 20周年記念パーツ多数 程度極上 HONDA BEAT Ver.Z』ですが、以下の多数ご用命頂きました作業を順次ご紹介しております。



※本車両の詳細はこちら ⇒ HONDA BEAT Ver.Z 入庫致しました
※販売前整備の様子はこちら ⇒ HONDA BEAT Ver.Z 販売前メンテナンス

①LEDヘッドライトバルブ交換
②エンジンオイル・オイルフィルター交換
③ミッションオイル交換
④ブレーキフルード交換
⑤オイルレベルゲージ交換
⑥プラグ交換
⑦タイヤ交換
⑧ETC取付
⑨フロアカーペット・トランクマット交換
⑩メインリレー交換

⑪運転席側シートベルトアウタータング交換
⑫シート生地張替え及びウレタン補修
⑬スピーカー交換(TS-C1630)
⑭ドアガラススタビライザー交換
⑮ドアウェッジ交換
⑯バッテリー交換
⑰バッテリーターミナル交換
⑱バッテリーターミナルカバー交換
⑲キルスイッチ取付
⑳リアトランクステー交換
㉑ボディーガラスコーティング施工
㉒ウィンドウ撥水コーティング施工
㉓エアコンパネル曇り除去施工
㉔フロアマット交換(KARO製)

前回は⑧ETC取付の様子をご紹介致しましたが、今回は⑨フロアカーペット・トランクマット交換⑩メインリレー交換作業の様子をご紹介致します。

今回交換を行うフロアカーペットとトランクマットですが、再販部品となっており純正の新品を手に入れることができる状態です。

フロアカーペットに限らず、ホンダが少しづつでも再販部品を出してくれていること、ホンダがBEATを大切にしてくれているということに対して素直に嬉しく、尊敬の念を抱きます。

本車両のフロアカーペットにおいては状態は綺麗なものの、交換されてた形跡は無くどうしても30年相応の汚れはありますので交換のご用命を頂きました。

では早速フロアカーペットを交換する為にシートを取り出します。

シートを取り出しましたら、センターコンソールやリア廻りのトリム類、ドキュメントボックスなどを外し、シートベルト下側の固定ボルトも外しておきます。

また、サイドガーニッシュや足元のカウルサイドトリム、ボンネットオープナー、フットレストも取り外します。

そして、フロアカーペットを留めているリテーナーやクリップ類を全て取り外すとようやくフロアカーペットを外に取り出すことができます。

30年間お疲れ様でした!

続いては、新しいフロアカーペットを取り付ける前に、メインリレー(灰色のBOXです)の交換を行います。

メインリレーはBEAT弱点部品の一つで、メインリレーが故障してしまうとエンジンの始動ができなくなってしまいます。

私も自身でBEATを所有しているときにこのメインリレーの故障でエンジンが始動できず困った経験があります。

お客様もメインリレーの件はご存じだった様で、今回トラブルを未然に防ぐ意味でも交換をご用命頂きました。

これで当分は交換の必要はないですね。

尚、本車両はBEATガレージ様のECU移設ハーネスを用いてOH済ECUを運転席後ろに移設しておりますのでECUのトラブルに関しても心配は無用です。

因みに、フロアカーペット交換だけの場合はバルクヘッドセンターマットまで外す必要はありませんが、メインリレー交換と同時に清掃も行いたかった為、センターマットも取り外して清掃をしておきました。

メインリレーの交換が完了しましたら、新しいフロアカーペットの取り付けに入りますが、その前にフロアも清掃をしておきます。

錆など無く状態の良いフロアですが、ホコリや汚れは相応にありましたので掃除機掛けをした後に綺麗に拭き掃除をしておきました。

フロアの清掃が完了しましたら、センタートンネルの汚れも気になってしまいましたので、センタートンネル部分の清掃もしておきました。

加えて、シフト廻りの各部ボルトがしっかり締まっているか確認も致しました。

各部の清掃と確認が終わりましたら、新しいフロアカーペットの取り付けに入ります。

私は新品のフロアカーペットを見るのは初めてですが、新品のフロアカーペットってこんなに明るい色だったんですね。

この新しいフロアカーペットを車両に敷いていきます。

奥までシワが出ない様に伸ばしながらきっちり嵌る様に敷き詰めていきます。

そして、左右のリテーナーを車体に引っかけ、クリップで固定します。

後は、取り外したガーニッシュやパネル類を取り付けていきますが、全て裏側まで清掃して綺麗な状態にしておきました。

どんどん取り付けていきます。

フロアカーペットを交換すると、明確に雰囲気が明るく変わり、想像以上の変化で驚きました。

本車両はダッシュボードやドアライニングの日焼け等も少ないので、まるで新車の様です(新車を見たことはありませんが。。。)。

最後にシートを取りつけましたらフロアカーペット交換とメインリレー交換作業は完了です。

因みに、シート生地の張替え作業もご用命頂いておりますので、ご納車までにはシートも一新されます。

あと、雰囲気と共に大きく変わったことは、BEAT特有(古い車特有)のホコリ臭さがかなり少なくなってしまいました点です。

私はBEATらしくて好きな臭いではあったのですが、一般的には古い車特有の匂いが無くなってリフレッシュ感満載です。

加えまして、トランクマットの交換もご用命頂いておりますので、最後にご紹介します。

トランクマットはテールライト裏側のカバーを外して、クリップ一つを取り外すだけで取り出すことができます。

こちらは色の変化はあまりありませんが、ピシっと張っていてくたびれ感が無く良いですね。

トランクマットもピタっと張る様に手で馴染ませたら交換作業は完了です。

以上、フロアカーペットとトランクマット交換及びメインリレー交換の様子をご紹介致しましたが、フロアカーペットの交換は想像以上のリフレッシュに繋がりますので、より綺麗なBEATをご希望のお客様には良いメニューになるかと存じます。

純正再販部品がまた無くなってしまう前に交換しておくのも良いかもしれません。

この度の様にご納車前のオプション作業としましてはもちろんのこと、フロアカーペット交換だけのご用命も承りますので、是非ご相談下さいませ。

ちなみに、弊社での交換作業はもれなく清掃作業も付属致しますので。。。

次回は⑪運転席側シートベルトアウタータング交換の様子をご紹介致します。

では、失礼致します。

お問い合わせ

TORINO CARS(トリノカーズ)
〒573-1138 大阪府枚方市招提北町1丁目2256-1
営業時間 9:00〜18:30 定休日:日曜日

携帯:090-5152-2066
TEL:072-856-0328
Fax:072-856-0327
E-mail:ktorino@nifty.com

To top