自動車メーカー車両開発者が営む中古車販売店

TORINOCARSのお問合せ
携帯 : 090-5152-2066
TEL:072-856-0328

Mail:ktorino@nifty.com
営業時間:9:00〜19:00

ブログ

イソマサオート様OH済み 20周年記念パーツ多数 程度極上 HONDA BEAT Ver.Z 納車整備 ETC取付

TORINO CARSのブログをご覧頂きまして誠にありがとう御座います。

ご成約済でご納車を控えております『イソマサオート様OH済み 20周年記念パーツ多数 程度極上 HONDA BEAT Ver.Z』ですが、以下の多数ご用命頂きました作業を順次ご紹介しております。



※本車両の詳細はこちら ⇒ HONDA BEAT Ver.Z 入庫致しました
※販売前整備の様子はこちら ⇒ HONDA BEAT Ver.Z 販売前メンテナンス

①LEDヘッドライトバルブ交換
②エンジンオイル・オイルフィルター交換
③ミッションオイル交換
④ブレーキフルード交換
⑤オイルレベルゲージ交換
⑥プラグ交換
⑦タイヤ交換
⑧ETC取付
⑨フロアカーペット・トランクマット交換
⑩メインリレー交換
⑪運転席側シートベルトアウタータング交換
⑫シート生地張替え及びウレタン補修
⑬スピーカー交換(TS-C1630)
⑭ドアガラススタビライザー交換
⑮ドアウェッジ交換
⑯バッテリー交換
⑰バッテリーターミナル交換
⑱バッテリーターミナルカバー交換
⑲キルスイッチ取付
⑳リアトランクステー交換
㉑ボディーガラスコーティング施工
㉒ウィンドウ撥水コーティング施工
㉓エアコンパネル曇り除去施工
㉔フロアマット交換(KARO製)

前回は⑥プラグ交換⑦タイヤ交換の様子をご紹介致しましたが、今回は⑧ETC取付(Panasonic CY-ET2610GD)を行いました際の様子をご紹介致します。

今回取り付けを行いますETC車載器はパナソニック製のCY-ET2610GDで、様々な情報を受け取ったり、割引サービスなどを受けることのできるETC2.0となります。

因みに、本車両には既にETC車載器が装着されておりますので、そのETCからの付け替えという形になり、お客様のご指定場所であるグローブBOX内へ取り付けを致します。

では早速ETC取り付けに入りますが、まずは元々装着されていたETCのアンテナの除去と、新しいETCアンテナの取り付け、及び配線を通す為、ピラーガーニッシュ類やグローブBOX等を外していきます。

Aピラー上部のガーニッシュとAピラー側面のガーニッシュを外すには、運転席側、助手席側のサンバイザー付け根のビスを緩めサンバイザーを取り外し、Aピラー上部のガーニッシュを取り外した後にAピラー側面のガーニッシュを取り外します。

外しますと、元々装着されていたETCのアンテナがありますので、取り外しを致します。

続いて、助手席側ダッシュボードのグローブボックスとインストルメントロアカバーをそれぞれビスを緩めて取り外しておきます。

この段階で、グローブボックス内に元々装着されておりましたETC車載器も取り外します。

これでETCアンテナ線を通す準備ができましたので、ETCアンテナをフロントウィンドウ上部に貼り付けを行った後に配線をAピラー上部からAピラー、ダッシュボード内へと通します。

Aピラー上部の配線は、Aピラー内部を通して配線します。

配線を通すに伴っては、異音が出ない様に配線に異音処理を施した上で配策しております。

異音は快適なドライブにとって大敵ですので、異音対策は常に拘っております。

Aピラーも同様に、狭い感覚で固定を行うことで異音が出ない様にします。

これで、アンテナの作業は完了ですので、続いては電源確保作業に入りますが、ACC電源は、純正シガーソケットの裏側配線、常時電源は運転席足元のヒューズBOXから供給する為、運転席足元のパネルを外します。

ビスを2本外して、手前に引っ張れば容易に外れます。

元々取り付けられていたETCのACC電源がちょうどギボシ端子でシガーソケット配線から供給されていたので、ACC電源に関しましては加工を少しでも減らす意味でも元の配線を取り外した後にそのまま使用することにしました。

常時電源に関しましてはフォグライト20A部分から供給することにしましたが、ヒューズ電源には取り付け方向があるので、テスターで検電した後に取り付けます。


※電流が来ている方に電源線が来るように取り付けます

そして、ETC電源線2本をセンターコンソール裏側を通して、グローブボックス部分まで引き込みます。

ここまできましたら、ピラーから引き回しておいたアンテナ線、そして運転席側から引き回した電源線をETC本体に繋いで動作確認します。

問題無く動作致しましたので、ETC車載器本体をお客様と事前に打ち合わせ致しましたグローブボックス内の位置に固定します。

グローブボックスの配線に関しては、20周年記念スカイサウンドシステムの配線を通す為に加工がされていたので、その穴を利用して綺麗に処理できました。

あとは、運転席足元とダッシュボード内の各部配線をできるだけ見えない様に、そして異音が出ないようにスマートに処理していきます。

そして最後に、外したガーニッシュやパネル類、グローブボックスを元に戻して、全ての作業が完了です。

今回も綺麗にETC車載器の取り付けが出来ました。

これで、カーナビが無くてもETC2.0で様々な情報を取得でき、便利な移動が可能になりますね。

以上、今回は⑧ETC取付の様子をご紹介致しましたが、次回は⑨フロアカーペット・トランクマット交換
⑩メインリレー交換作業の様子をご紹介致します。

フロアカーペット、トランクマットは純正再販部品で新品が手に入ります。

では、失礼致します。

お問い合わせ

TORINO CARS(トリノカーズ)
〒573-1138 大阪府枚方市招提北町1丁目2256-1
営業時間 9:00〜18:30 定休日:日曜日

携帯:090-5152-2066
TEL:072-856-0328
Fax:072-856-0327
E-mail:ktorino@nifty.com

To top