自動車メーカー車両開発者が営む中古車販売店

TORINOCARSのお問合せ
携帯 : 090-5152-2066
TEL:072-856-0328

Mail:ktorino@nifty.com
営業時間:9:00〜19:00

ブログ

イソマサオート様によるOH済み 20周年記念パーツ多数装着 程度極上 HONDA BEAT Ver.Z 販売前メンテナンス 内外装徹底清掃

TORINO CARSのブログをご覧頂きまして誠にありがとう御座います。

先週末にコスモスが綺麗に咲いている公園に行ってきました。

つい最近まではお花を見ても特に何の感情もわかなかったのに、今お花を見ると『綺麗だな~』と心が癒される様になったことに歳をとったことを感じました。

しかし、もう10月半ばだというのに随分暑い日が続きますね。。。

わたしは毎朝自宅から会社まで約35分かけて徒歩で通っておりますが、特に会社から自宅への帰路は毎回汗ダクです。。。

さて、前回、入庫のお知らせをさせて頂きました『イソマサオート様によるOH済み 20周年記念パーツ多数装着 程度極上 HONDA BEAT Ver.Z 』ですが、販売開始前にご成約を頂きましたものの、販売前メンテナンスは全て実施致しますので、その作業の様子をシリーズでご紹介して参ります。

※入庫のお知らせはこちら ⇒ HONDA BEAT Ver.Z入庫しました

今回は販売前メンテナンス第1回目【内外装清掃編】として、外装各部とシートを外して内装を徹底的に清掃をした際の様子をご紹介致します。

TORINO CARSでは入庫致しました全車両に対して実施しております内外装徹底清掃ですが、通常お客様が綺麗にすることのできない部分の隅々まで清掃を行ってから販売をしております。

清掃の内容としましては、外装に関しましては洗車から始まり、手の届く範囲で細かい部分までの清掃、内装に関しましては掃除機がけと拭き掃除が基本的なところとなりますが、BEATやスポーツカーなど座席の低い車両は、シート下やシートサイドなどは掃除機が入らない為、シートを外してフロアの隅々まで清掃致します。

室内を徹底的に綺麗にすることで、お客様に中古車でも清潔感のある状態でドライブをお楽しみ頂きたいという考えから、手を抜くことなく、隅々まで綺麗にさせて頂いております。

ではまずは外装の洗車からはじめます。

BEATは何と言っても錆が怖いので傷が入らない範囲の最小限の水で、錆の原因となるシャンプーは用いないで汚れを落とします。

しっかり拭き上げましたら、ドアのヒンジ部や、フロントボンネット内部、トランク部分などを綺麗にしていきます。

その他、バンパーは外しての更に内部の清掃などは後のメンテナンスにて実施致しますので、外装の洗車はここまでで、続いてはシートを外し、運転席側から室内清掃をはじめます。

フロアカーペットには通常使用の汚れは見られますが、カーペットに過度な錆の跡などはなく綺麗な状態です。

前オーナー様が綺麗にお使いであったことが伺えます。

確認後に清掃を開始致しますが、掃除機でフロアカーペットにある砂や石、小さなゴミを吸い取った後に、少し洗剤を染み込ました濡れタオルで徹底的に拭き上げていきます。

綺麗になりました。

また、フットレストは一度外して、ペダル類、その奥まで綺麗に拭き掃除をしております。

リアバルクヘッドも清掃しております。

これで運転席側は大変綺麗になりましたので、続いて助手席側の清掃に移ります。

助手席側も通常使用に伴う汚れがございますので、入念に掃除機をかけ、濡れタオルで汚れを落としていきます。

助手席側はドキュメントBOXがあるので、内部まで綺麗にしております。

これで、運転席、助手席共にフロアカーペット周りは綺麗さっぱりです。

続いて、フロアマットの清掃に入ります。

因みに、本車両のフロアマットは通常のゼブラ柄のものでは無く、20周年記念のフロアマットが装着されております。

少し汚れが付着しておりますので、柔らかいブラシと洗剤を用いて汚れを落としていきます。

アワアワにした後に、ゴシゴシと洗っていきます。

ゴシゴシしたあとは、高圧洗浄機で洗剤を良く洗い流して、しっかり乾かせば、フロアマットの清掃は完了です。

これで、土足厳禁で運転して頂くこともできるほど綺麗になったかと存じます。

続いては、シートの清掃に入ります。

シートは、掃除機で細かなゴミを吸い取った後に、シートクリーナーで清掃をしていきます。

因みに、BEATの弱点ポイントの一つである運転席シートの破れですが、本車両のシートは破れは無く大変良好な状態です。

恐らく一度交換されているのだと思います。

シート表皮を綺麗に致しましたら、シートレールやサイドブラケットをクリーナを用いて綺麗にします。

もちろん、助手席側も清掃を行い綺麗な状態にしております。

このシートレール部分は、車両に乗り込む時に意外と目に入るところですので、綺麗にしておくことで感じる清潔感は全然異なってきます。

これで、フロアカーペット、シートと綺麗に清掃致しましたので、残り、ダッシュボードやドアライニング、センターコンソール、シートサイドガーニッシュなど内装各部の細かい部分まで水拭きにてホコリや汚れを落としていきます。

センターコンソールにおいては、シフトブーツとセンターコンソールの隙間のホコリが取れず気になりましたので、脱着して綺麗に致しました。

この部分のことはBEATオーナーの方であれば私が言っていることを分かって頂けると思います(笑)

これにて清掃が終わりましたので、綺麗にしたフロアに、これまた綺麗にしたシートを元に戻して・・・

しっかり乾かしました清掃済みフロアマットを元に戻しましたら・・・

内外装徹底清掃のメニューは全て完了です。

本当に細かい部分まで清掃を致しましたので、BEAT特有?の埃っぽい雰囲気の無い、清潔感のある状態で気持ち良くBEATドライブをお楽しみ頂けるかと存じます。

以上、今回は内外装徹底清掃の様子をご紹介して参りましたが、次回からは3回に分けてボディーの状態確認の様子をご紹介して参ります。

では、失礼致します。

お問い合わせ

TORINO CARS(トリノカーズ)
〒573-1138 大阪府枚方市招提北町1丁目2256-1
営業時間 9:00〜18:30 定休日:日曜日

携帯:090-5152-2066
TEL:072-856-0328
Fax:072-856-0327
E-mail:ktorino@nifty.com

To top