自動車メーカー車両開発者が営む中古車販売店

TORINOCARSのお問合せ
携帯 : 090-5152-2066
TEL:072-856-0328

Mail:ktorino@nifty.com
営業時間:9:00〜19:00
定休日:日曜日

ブログ

程度極上 走行わずか10,200km ナビ・ETC付 車検R4年9月 volkswagen up! 販売前メンテナンス 内外装清掃編

TORINO CARSのブログをご覧頂きまして誠にありがとう御座います。

先日入庫のお知らせをさせて頂きました、『程度極上 走行わずか10,200km ナビ・ETC付 車検R4年9月 volkswagen up! 』ですが、弊社に入庫致しました全ての車両において実施しております、販売前メンテナンスを実施致しましたので作業の様子をご紹介をして参ります。

※入庫ブログはこちら ⇒ volkswagen up! (high up!)入庫しました

販売前メンテナンスの内容と致しましては、内外装の徹底清掃から、ホイールを外してのホイールハウス内清掃やサスペンション、アーム類の清掃・確認、そしてゴム類、ブレーキパッドの状態確認を実施しておりますが、今回は【内外装清掃編】として、内外装を徹底的に清掃をした際の様子をご紹介致します。

では早速作業の様子をご紹介して参りますが、まずは外装の清掃として洗車を行います。

通常は外装の洗車の段階で傷や凹みなど細かい部分の確認を改めて行いますが、本車両は私のマイカーであり、大きな傷や凹みなどが無いことを確認しておりますので、販売にあたりましての洗車がメインとなります。

綺麗になりました。

基本的に雨に濡れないカーポートの中に保管をしておりましたので、塗装の状態も大変良好です。

外装における唯一の傷と言えるのが、リアバンパーの極小さな擦り傷のみです。

そして、一通り外装の清掃が終わりましたら、ドアのヒンジ部といった細かい部分やエンジンルーム内などの清掃も行っていきます。

といいましても、いつもの洗車の段階でドアのヒンジやエンジンルーム内まで綺麗に清掃をしておりましたので、元々綺麗な状態ですが、改めて清掃致しました。

まずは運転席側のヒンジ部から。

この様に、細かい部分まで大変綺麗な状態です。

因みに、up!はAセグメントの小さな車ですが、ドアのヒンジはしっかり鋳鉄ブロックが採用されています。

この車は本当に剛性感が高いのですが、こういった部分も手を抜いていないことがしっかりボディー剛性として感じることができます。

続いて、運転席リアドア。

こちらも綺麗です。

続いて、助手席側です。

本当に新車時と大差無い状態かと存じます。

続いてエンジンルームです。

常日頃から手の届く範囲はマイクロファイバータオルで清掃をしておりましたので、奥まった部分やボンネットヒンジ部分まで大変綺麗な状態です。

これで、外装関連の清掃が終わりましたので、続いては内装の徹底清掃に入ります。

まずは、フロアマットは全て取り外して、洗剤で汚れを落としていきます。

因みに、フロアマットは通常のマットでは無く、毛足が長いフラワータイプのオプション品となります。

手洗いで毛の奥にある汚れまでしっかり綺麗にして参ります。

そして、洗剤が残らない様にしっかり水で洗い流しましたら、フロアマットを日光のもとでしっかり乾かしている間に、フロアカーペット廻りの清掃を行っていきます。

フロアカーペットの清掃は、掃除機掛けに加え、濡れタオルで隅々までしっかりと拭き上げていくことで、細かな砂やホコリまで取り除いていきます。

この内装においても、洗車の度に掃除機掛けをしておりましたので、あまり砂や汚れはありませんが、改めて販売するにあたりしっかり清掃を行います。

運転席は足元に補強が施されており、カーペットの痛みにもしっかり配慮してあります。

本当に細かいところまでコストがかかっている車両なんです。

そして、その他の席も同様に綺麗にしていきます。

シート下やシートとサイドシルガーニッシュの間、そしてセンターカーペットまでしっかりと掃除機掛けと拭き掃除を行い、フロアカーペット廻り完璧に綺麗になりました。

フロア清掃が完了しましたら、シートの清掃を行いますが、本車両のシートはファブリックシートの為、掃除機掛けにて細かい砂等を取り除いた後に、拭き掃除を行います。

ラゲッジルームも清掃しております。

奥行はさほどありませんが、深さがあるので、結構たくさんの荷物を積むことができます。

ここまで深さが必要無い場合は、ボードを上に移動させて、荷物の出し入れを容易にすることも可能です。

もちろん、リアゲートのヒンジ部も綺麗にしております。

ダッシュボードやステアリング、ドアライニング、窓ガラス内側、エアコン吹き出し口等、細かい部分まで濡れタオルで徹底的に綺麗にして、内装の徹底清掃は基本的に完了です。

そして、最後に、清掃を行った綺麗なフロアマットを装着しましたら、内装の徹底清掃は全て完了となります。

これで、内装、外装共に隅々まで本当に綺麗な状態の up! になりました。

普段からとにかく大切にしてきた車両であり、状態の良さ、綺麗さには自信がありますので、ご覧頂けましたら必ずご満足頂ける状態かと存じます。

以上、volkswagen up! における販売前メンテナンスの一つ、内外装徹底清掃の様子をご紹介して参りましたが、次回は同じく販売前メンテナンスとしまして、ホイールを外してのホイールハウス内清掃やサスペンションやアーム類の清掃・確認、ゴム類、ブレーキパッドの状態確認の様子をご紹介致します。

では、失礼致します。

カレンダー

«3月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

車両検索

フィード

お問い合わせ

TORINO CARS(トリノカーズ)
〒573-1138 大阪府枚方市招提北町1丁目2256-1
営業時間 9:00〜18:30 定休日:日曜日

携帯:090-5152-2066
TEL:072-856-0328
Fax:072-856-0327
E-mail:ktorino@nifty.com

To top