自動車メーカー車両開発者が営む中古車販売店

TORINOCARSのお問合せ
携帯 : 090-5152-2066
TEL:072-856-0328

Mail:ktorino@nifty.com
営業時間:9:00〜19:00

ブログ

カスタマイズ多数 程度極上 F56 LCI後期モデル MINI JCW 販売前メンテナンス 足廻り状態確認②

TORINO CARSのブログをご覧頂きまして誠にありがとう御座います。

TORINO CARS(トリノカーズ)在庫車両の1台であります『カスタマイズ多数 程度極上 F56 LCI後期モデル MINI JCW』ですが、販売開始前に行います販売前メンテナンスの様子をシリーズでご紹介しております。

前回は【足廻り状態確認編①】として、フロントにおけるサスペンションやブーツ類の状態確認及び清掃の様子をご紹介致しましたが、今回は第3回目【足廻り状態確認編②】として、リアにおける足廻りの状態確認及び清掃を行った際の様子をご紹介致します。

※内外装清掃の様子はこちら ⇒ MINI JCW 内外装徹底清掃
※フロント確認・清掃の様子はこちら ⇒ MINI JCW 足廻り状態確認①

では、早速、運転席側リアより、ホイールを外して清掃と確認を行って参ります。

砂の付着などは御座いますが、フロントと同様で、年式が新しく、走行距離の少ない車特有の綺麗さのあるホイールハウス内です。

ここから各部の清掃を行って行きます。

リアのインナーフェンダーはロードノイズ低減に効果のある起毛タイプのものが装着されておりますが、この起毛タイプは洗っても洗っても細かい砂が出てくるので、砂が出なくなるまで何度も繰り返し洗います。

アーム類もタオルで奥まで清掃致します。

リアサスペンションもKWの車高調整式サスペンションですが、オイル漏れなど無く、走行距離も少ない為、錆など無く大変綺麗な状態です。

清掃が終わりましたら、ブーツ類の確認ですが、リアで目視確認できるブーツはスタビリンクブーツのみです。

当然、全く問題御座いません。

年式、走行距離から、その他のブッシュなども全く問題無いことは間違いありませんので、ご安心下さいませ。

そして、リアブレーキパッドの確認ですが、残量は約9.5mmですので、新品と大差無い残量です。

最後にホイールの清掃を行います。

これで、運転席側リアにおけるホイールハウス内が綺麗になり、サスペンション、アーム類、ブーツ類及びブレーキパッドにおいて全て問題無いことが確認できました。

因みに、本車両にはAMSECHS製のセンターアンダーブレース及びリアアンダーブレースが装着されておりますが、リアをジャッキアップすると良く確認できます。

擦り跡もございませんし、非常に綺麗な状態です。

ブレース本体には『CPM』との記載もありましたので、アンダーブレースバーにノウハウのあるCPMとAMSECHSとのコラボ商品なのだと思います。

本パーツが無い状態での試乗経験が無いので効果の程ははっきりとしたことは言えませんが、装備されている現在の状態が極めて高いボディー剛性感を伝えてくれている事実はお伝えできます。

続いて、助手席側リアの清掃・確認に移ります。

こちらも通常使用範囲の汚れであり、基本的には綺麗ですが、清掃をして更に綺麗にします。

ブレーキキャリパーの清掃は欧州車特有のダストでタオルが真っ黒になります・・・

ブレーキキャリパー、サスペンションはじめ、アーム類も大変綺麗になりました。

助手席側のサスペンション、アーム類も問題はございませんでした。

スタビリンクブーツも綺麗そのものです。

そして、こちら側のブレーキパッド残量も約9.5mmで残量は十分です。

ホイールの裏側まで清掃です。

ブレーキダストの目立ちにくい色と質感ですが、やはり内側まで綺麗だと気持ち良いです。

そして、最後にマフラーの清掃です。

本車両に装着されているマフラーは純正では無く、純正OPとして選択できるJohn Cooper Works Exhaust systemが装着されております。

このマフラーの特徴は何と言っても、リモコンによりエキゾーストサウンドを変えることが出来る点です。

このリモコンのボタンを『ポチッ』と押すことで、簡単に室内から、運転中でもエキゾーストサウンドを変化させることができます。

通常モードは上の写真の様に右側エキゾーストパイプのフラップが閉じられており、適度なスポーティーサウンドを楽しむことができますが・・・

トラックモードではフラップが開き、本当に刺激的なエキゾーストサウンドを奏てくれます。

住宅街でご近所の目が気になる場合はフラップを閉じた状態で出て、家から離れたところでフラップを開けて気持ち良いエキゾーストサウンドを楽しむといった使い方が容易に可能です。

また、街中では通常モードで、ワインディングではトラックモードでハンドリングとエキゾーストサウンドを楽しむといった使い方など、音量を容易に変えることができることで様々な楽しみ方ができるかと存じます。

以上、今回はリアにおける足廻り関連の状態確認、清掃の様子をご紹介致しましたが、運転席側、助手席側共にサスペンションやアーム類、ゴム・ブーツ類、そしてブレーキパッド全て問題無い状態であり、前回ご紹介致しましたフロントとあわせまして、足廻り関連におきましては大変良好な状態であることが確認できました。

加えて、内装、外装に加え、ホイールハウス内やサスペンション、アーム類、ホイール裏側など、手の届くところは徹底的に清掃も致しましたので、車トータルで大変綺麗な状態に仕上げることができました。

もちろん中古車で御座いますが、新車と大差無いと言える状態だと自負しております・・・。

『見て満足』『所有して満足』そして『乗って満足』な拘りのカスタマイズ多数の程度極上 MINI JCW ですが、『高年式で走行距離の少ない程度極上MINI JCWが欲しい』『純正よりも高性能なMINIに乗りたい』『人とは少し違うMINIに乗りたい』とお考えのお客様におかれましては必ずやご満足頂けるかと車両かと存じます。

これを持ちまして、3回に渡りご紹介して参りました、この度販売を致します MINI JCW の販売前メンテナンスは完了となりますので、近日中に在庫車両情報に車両詳細を掲載予定で御座います。

宜しければそちらもご覧頂きまして、ご興味が御座いましたら遠慮無く、お気軽にお問い合わせ頂けましたら幸甚に存じます。

では、失礼致します。

お問い合わせ

TORINO CARS(トリノカーズ)
〒573-1138 大阪府枚方市招提北町1丁目2256-1
営業時間 9:00〜18:30 定休日:日曜日

携帯:090-5152-2066
TEL:072-856-0328
Fax:072-856-0327
E-mail:ktorino@nifty.com

To top