自動車メーカー車両開発者が営む中古車販売店

TORINOCARSのお問合せ
携帯 : 090-5152-2066
TEL:072-856-0328

Mail:ktorino@nifty.com
営業時間:9:00〜19:00

ブログ

アラゴスタ車高調などカスタマイズ多数 程度良好 HONDA FD2 CIVIC TYPE-R 販売前メンテナンス 足廻り清掃・確認編①

TORINO CARSのブログをご覧頂きまして誠にありがとう御座います。

先日のブログにて入庫のお知らせをさせて頂きました、『アラゴスタ車高調などカスタマイズ多数 程度良好 HONDA FD2 CIVIC TYPE-R』ですが、販売前メンテナンスを実施致しましたので作業の様子をご紹介しております。

※車両の概要はこちら ⇒ FD2 CIVIC TYPE-R入庫しました

前回まで、内外装清掃の様子をご紹介致しましたが、今回は【足廻り清掃・確認編①】として、フロント側におけるホイールハウス内清掃をはじめ、サスペンションやアーム類の清掃・状態確認及びゴム類やブレーキパッドの残量確認の様子をご紹介致します。

※外装関連清掃の様子はこちら ⇒ FD2 CIVIC TYPE-R外装清掃
※内装関連清掃の様子はこちら ⇒ FD2 CIVIC TYPE-R内装清掃

サスペンションやアーム類、ブーツ類、ブレーキパッドといったシャシー部分は車両を安全かつ快適に運転する上で大切なパーツ類ですので、しっかり状態確認を行ってからご納車させて頂いており、もちろん確認時に破れなどがございましたら交換後にご納車をさせて頂いております。

同時に、普段はまず清掃することの無い部分まで綺麗にすることで、不具合の発見に繋がるだけでなく、ご納車後も気持ち良く車両をお乗り頂きたいとの考えから、弊社では全ての車両において足廻り周辺の部品まで綺麗に清掃しております。

では早速、運転席側フロントの状態確認及び清掃から入ります。

シャシーブラック剥がれによるムラやTYPE-R専用のブレンボの4PODキャリパーに色あせは見られますが、アラゴスタサスペンションからのオイル漏れやアームの錆や曲がり、損傷は一切ございません。

状態の良い足廻りと言えます。

ここからホイールハウスの裏側のインナーフェンダー含め、サスペンション、アーム類などの汚れを落として、徹底的に綺麗にしていきます。

ちなみに、本車両のサスペンションは乗り味が非常に優れているアラゴスタの車高調整式サスペンションが装着されておりますが、減衰力調整も可能であり、減衰力調整ダイヤルはサスペンション底面にございます。

純正のFD2シビックTYPE-Rを何度も運転したことがあり、あまりの硬さに閉口した記憶がありますが、このサスペンションはしっかりした中にしなやかさを感じることのできる、まさに良いサスペンションの代表的な乗り味で、純正サスペンションよりも乗り心地が優れていることが印象的です。

また、ロアアームにはしっかりとブレーキ導風板が装着されていることも確認でき、さすがサーキット走行を視野に入れているTYPE-Rです。

清掃が終わりましたら、タイロッドエンドブーツ、ドライブシャフトブーツ、ロアボールジョイントブーツ、スタビライザージョイントブーツなどの各部ブーツ類の亀裂や破れが無いかなどの状態確認を行っていきます。

ヒビなどの劣化が進みやすいタイロッドエンドブーツは大変綺麗状態です。


※写真が傾いていてすみません。。。

ロアボールジョイントブーツもヒビの発生無く綺麗な状態で問題無し。

ドライブシャフトブーツ、インボードブーツも共に綺麗な状態で問題ありません。

ステアリングラックブーツも問題無しです。

スタビライザージョイントブーツも上下共に問題はございません。

最後に、ブレーキパッドの残量確認です。

約8.0mmの残量があり、当分交換の必要はございません。

以上で、運転席側フロントの状態確認及び清掃は完了ですので、続いて助手席側フロントに移ります。

こちら側も通常レベルの汚れであり、サスペンションからのオイル漏れやアーム類に問題が無いことを確認致しましたら、清掃を行います。

助手席側も綺麗になりました。

続いて、ブーツ類の状態確認を行いますが・・・

運転席側同様に全ての箇所におきまして問題無い状態でした。

最後に、助手席側のブレーキパッド残量も約8mmと十分残っており問題ございません。

そして、最後にホイールの確認、清掃を行います。

因みに、本車両のホイールはRAYS製の18インチ鍛造アルミホイールであるG07TAが装着されております。

このホイールは純正等の製造方法である鋳造製法では無く、軽量で高剛性とすることができる鍛造製法のホイールで、実際に持ち上げてみても18インチにも関わらず軽量で驚きます。

ここまで軽量ですと、加速性能、減速、乗り心地全てにおいて良い方向に作用すると思います。

ということで、確認と清掃を行いましたが、運転席側、助手席側共に、裏側まで含めてひび割れなどの損傷や曲がり等はございません。

これで裏側まで綺麗さっぱりです。

このホイールに装着されているタイヤに関しましては、2021年製の新品同様状態と言えるミシュランパイロットスポーツ4が装着されております。

このミシュランパイロットスポーツ4は乗り味に大変優れているタイヤで、スポーツタイヤでは図抜けて乗り心地が良く、真円度も高いことが特徴です。

この車両を運転した際の独特の良い乗り味は、アラゴスタサスペンションとこのミシュランパイロットスポーツ4の組み合わせにより得られるものです。

サスペンション、ホイール、タイヤの選択から、前オーナー様はシャシーに拘りがあり、本当に車の事を良くご存じの方であったことが伝わって参ります。

以上でフロント足廻りの状態確認及び清掃は完了ですが、全ての部分において問題は無く、各部大変良好な状態であることが確認できました。

加えまして、2021年8月にはキャンバー及びトーにおきましてホイールアライメントを測定、調整済みですので、足廻りの状態としましては完璧と言えます。

以上、今回はフロントの足廻り状態確認及び清掃の様子をご紹介致しましたが、次回はリアにおける足廻りの状態確認及び清掃の様子をご紹介致します。

では、失礼致します。

お問い合わせ

TORINO CARS(トリノカーズ)
〒573-1138 大阪府枚方市招提北町1丁目2256-1
営業時間 9:00〜18:30 定休日:日曜日

携帯:090-5152-2066
TEL:072-856-0328
Fax:072-856-0327
E-mail:ktorino@nifty.com

To top