自動車メーカー車両開発者が営む中古車販売店

TORINOCARSのお問合せ
携帯 : 090-5152-2066
TEL:072-856-0328

Mail:ktorino@nifty.com
営業時間:9:00〜19:00

ブログ

ご依頼作業:Mercedes AMG E53(W213後期モデル) 室内異音低減作業 その②

TORINO CARSのブログをご覧頂きまして誠にありがとう御座います。

この度、大阪府にお住まいのお客様よりMercedes AMG E53(W213 後期モデル)の室内異音低減作業をご依頼頂きました。

そこで、本車両におきまして以下の箇所から発生しておりました異音低減作業の様子を4回に渡りご紹介しております。

①オーバーヘッドコンソール部分 ⇒ お客様のお困り箇所
②後席助手席側Cピラー ⇒ お客様のお困り箇所
③助手席側Bピラー上部

④助手席側ダッシュボード側面
⑤助手席側ダッシュボード下部
⑥センターコンソール
⑦サンルーフ

前回はその①としてオーバーヘッドコンソール部分における異音低減作業の様子をご紹介致しましたが、今回はとして②後席助手席側Cピラー及び③助手席側Bピラーから発生しておりました異音対策の様子をご紹介致します。

では早速ご紹介に入りますが、今回作業としてご依頼頂きましたのはお客様と一緒に確認致しました②後席助手席側Cピラーからの異音でございましたが、私が弊社周辺の道路を走っている際に③助手席側Bピラー上部からの異音に関しましても気になりましたので、共にしっかりと異音対策することとしました。

因みに、異音の音質から配線が遊んでいる様な音であり、本車両はリアのドラレコが取り付けされておりますので、その配線からの異音である可能性が高いとの予測のもと作業を開始致しました。

ということで、まずは後席助手席側Cピラー付近の内装を外して状態を確認します。

Cピラーガーニッシュを外してドラレコの配線を引き出すと、ルーフライニング部分におけるドラレコ配線には、異音が出ない様にと取り付け時に少し異音対策がされておりましたが(ディーラー様による後からの対応かもしれません)不十分であることに加え、Cピラーガーニッシュ部分における配線には何の異音処理もされておらず裸の配線のままでしたので、配線が車体振動でCピラーガーニッシュに当たって異音が出ていたことが予想できます。

続いて、どんどん配線を引き出して辿っていってもずっと異音処理がされていない裸の配線のままでしたので、助手席Bピラー上部からの異音に関しましてもこのドラレコ配線による異音であると容易に予測ができました。

従いまして、Bピラーガーニッシュを取り外して内側を確認を致します。

予想通り、裸のドラレコ配線が遊んでおりますので、この配線がBピラーガーニッシュに当たって異音が出ていた様です。

異音の原因が判明致しましたので、配線から音が出ない様にTESAテープを巻いていく作業に加え、Cピラーガーニッシュ部分及びBピラーガーニッシュ部分はエプトシーラーを重ねて巻くことで念入りに音が出ない様に対応致しました。

以上の対応を行いました上でルーフライニング部分におけるドラレコ配線にも音が確実に出ないように一工夫しながらもとに戻していき、Cピラーガーニッシュ及びBピラーガーニッシュを元に戻せば作業は完了です。

上記異音対策を行った状態で試走を行いましたところ、後席助手席側Cピラー及び助手席側Bピラーからの異音は完全に解消致しました。

やはり、後付けされているドライブレコーダー配線からの異音だったということになります。。。

これにてお客様からご依頼頂きました異音箇所であります、オーバーヘッドコンソール及び後席助手席側Cピラーにおける異音対策は無事に完了となりますが、その他にも助手席側ダッシュボード付近やセンターコンソールからも段差を通過した際に異音が発生していることが私的には気になりましたので、順次対応していくことにしましたが、以降の作業に関しましては次回にご紹介致します。

予想通りといいますか、やはりドライブレコーダーの配線による異音でした。。。

では、失礼致します。

お問い合わせ

TORINO CARS(トリノカーズ)
〒573-1138 大阪府枚方市招提北町1丁目2256-1
営業時間 9:00〜18:30 定休日:日曜日

携帯:090-5152-2066
TEL:072-856-0328
Fax:072-856-0327
E-mail:ktorino@nifty.com

To top