自動車メーカー車両開発者が営む中古車販売店

TORINOCARSのお問合せ
携帯 : 090-5152-2066
TEL:072-856-0328

Mail:ktorino@nifty.com
営業時間:9:00〜19:00

ブログ

ご依頼作業:MercedesBenz AMG S63(W222後期モデル) 室内異音低減作業 その①

TORINO CARSのブログをご覧頂きまして誠にありがとう御座います。

この度、MercedesBenz(メルセデスベンツ) AMG S63S(W222後期モデル)の室内異音低減作業をご用命頂きましたので、作業の様子をご紹介致します。

この度作業をご用命頂きましたお客様は、以前弊社にてAMG C63S Coupe (W205後期モデル)の室内異音低減作業をご依頼頂きましたお客様で御座います。

そして、お客様のもう一台の愛車で御座います、AMG S63(W222後期モデル)もやはり走行中の室内異音が気になるとのご相談を頂きまして、前回のAMG C63S Coupeにおける異音低減作業の効果が大きくご満足頂けたことから、この度も埼玉県より遠路遥々お越し頂きまして作業をご用命を頂くこととなりました。

※前回施工のベンツ AMG C63S Coupe室内異音低減作業はこちら ⇒ MercedesBenz AMG C63S Coupe(W205後期モデル) 室内異音低減作業

室内異音低減作業を始めるにあたり、まずは車内に積んである荷物を全て降ろして、お客様と共に同乗走行を行い、異音の発生箇所の確認を行います。

その結果、以下の箇所からの異音が確認出来ました。

①助手席バックパネル
②センターコンソール後端
③運転席、助手席ドアライニング周辺
④運転席ダッシュボード周辺
⑤オーバーヘッドコンソール付近

一通り異音の発生箇所を確認できましたので、早速確認できた箇所の異音低減処理作業に取り掛かりますが、まずは、一番大きく、気になる音であった助手席バックパネルからの異音処理作業を行います。

走行中に絶えず『カチカチ』と鳴り続けており、非常に気になります。

このAMG S63は社外品のリアモニターが装着されており、一度このバックパネル周辺はバラシ作業を行っている為、異音としては発生し易い状況にあります。

従いまして、バックパネル周辺を良く観察するとバックパネル上部にある木目パネルがしっかり嵌っておらず浮き上がっていることが確認できます。

そこで、一度この木目パネルは外そうとしましたところ、数カ所あるクリップがほぼすべてしっかりと嵌っておらず、簡単にパネルが外れました。

ほぼこの部分が異音の発生源であることが間違いないですが、念のため、モニターから出ている配線にも異音処理を施しておき・・・

木目パネルの裏側にも異音が出にくい様に処理をした上で、しっかりと丁寧に全てのクリップが入れ込み木目パネルの取り付けを行いました。

この状態で一度試走しましたところ・・・

異音は解消しておりバッチリOKです!

まず1カ所目の異音低減作業は完了です。

運転席側は特に音が出ていませんでしたが、念のため確認をすると、やはり助手席側同様に木目パネルが浮いている状況でしたので・・・


※バックパネルと木目パネルに隙間があることが確認できます。助手席側も同様の状況でした。

一度取り外して、改めてしっかりと全てのクリップを入れ込んで再取り付けを行っておきました。

以上、助手席バックパネルからの異音が解消しましたので、続いてはセンターコンソール後端からの異音処理に入ります。

センターコンソール後端付近から段差の度に『ピチピチ』『コトコト』と音が出ています。

そこで、センターコンソール後端の内部を確認する為に、エアコンパネルやガーニッシュを外していきます。

この時点で、ぐちゃっと配線が詰め込まれていることが確認できますが、引き出してみますと・・・

リアモニター関連の金属製BOXがそのまま置かれていたり、使っていないカプラーや配線も固定や異音処理されずににそのまま詰め込まれている状態でしたので、これでは音は出て当然だと思います。

そこで、ぐちゃぐちゃに結線されている配線を外して、付けてと格闘しながら綺麗にまとめて、金属製BOXも異音処理の上しっかり固定してもとに戻します。

また、センターコンソール上部からも充電式スマホホルダーの配線が裸で置いてあるだけでコンソールと当たって音が出そうでしたので、異音処理をしておきます。

あとは、センターコンソールを固定し、後端のエアコンパネル、ガーニッシュを元に戻し、早速試走を行います。

結果、センターコンソールリアから出ていた音も綺麗さっぱりと無くなっており、OKです。

この時点で、段差で常に発生していた気になる異音はかなり低減しています。

あとは、稀に発生する運転席ダッシュボード、ドアライニングからの異音、そして路面状況によって発生するオーバーヘッドコンソール付近からのビビリ音の異音処理作業に関しましては次回以降にご紹介して参ります。

では、失礼致します。

お問い合わせ

TORINO CARS(トリノカーズ)
〒573-1138 大阪府枚方市招提北町1丁目2256-1
営業時間 9:00〜18:30 定休日:日曜日

携帯:090-5152-2066
TEL:072-856-0328
Fax:072-856-0327
E-mail:ktorino@nifty.com

To top