自動車メーカー車両開発者が営む中古車販売店

TORINOCARSのお問合せ
携帯 : 090-5152-2066
TEL:072-856-0328

Mail:ktorino@nifty.com
営業時間:9:00〜19:00

ブログ

20周年記念パーツ多数 メンテナンスバッチリの HONDA BEAT ご納車前メンテナンス 足廻り状態確認

TORINO CARSのブログをご覧頂きまして誠にありがとう御座います。

先日、滋賀県の琵琶湖にドライブに出かけた際に、珍しい光景を見ることができました。

その光景はこちらです。

私は『虹』というものが好きで、虹を見つけると写真に撮ってブログに載せているのですが、この時の虹はいつもと少し違うことがわかりますでしょうか?

そう、外側は薄っすらですが、虹が2本出ています。

これは、ダブルレインボーと言われるみたいで、幸運のサインだそうです。

何か良いことがありそうです。

皆様にも良いことがあるといいですね。

さて、先日ご成約のお知らせをさせて頂きました、20周年記念パーツ多数 2DINナビ搭載 メンテナンスバッチリの HONDA BEAT ですが、現在、10月20日(火)のご納車に向けて、ご納車前メンテナンスを鋭意推進中で御座います。

尚、本BEATにおきましては、販売前メンテナンス実施前にご成約を頂きました為、本来は販売前に行いますメンテナンスをご納車前メンテナンスとして実施しておりますので、その作業の様子をシリーズでご紹介しております。

前回は、【エアクリーナーケース確認編】として、エンジンの健康状態を計り知る為の一要素であるブローバイガスの状態確認とケース内の清掃及び、トランクルームの清掃の様子をご紹介致しましたが、今回はオプション作業を除きましたご納車前メンテナンスとしましては最終回となります、第7回目【足廻り状態確認編】として、サスペンション等のシャシー部品や足廻りのゴム部品の状態確認及び清掃を行った際の様子をご紹介して参ります。

また、本車両におきましては、以下に記載致します多数のオプション作業もご用命頂いており、メンテナンスと同時に実施した作業に関しましては適宜その作業の様子もご紹介して参りますが、今回は純正アルミホイールへの交換及びタイヤ新品交換作業も実施致しましたので、併せてご紹介致します。

①車検取得
②LEDヘッドライトへの交換
③純正アルミホイールへの交換及びタイヤ新品交換
④エンジンオイル交換
⑤ミッションオイル交換
⑥バッテリー交換
⑦キルスイッチ追加
⑧ステアリング交換
⑨TYPE-R純正チタンシフトノブへの交換
⑩ビートガレージ製マフラーへの交換
⑪スタビライザーブッシュ及びスタビライザーラバーA新品交換
⑫ドライブレコーダー取り付け
⑬ガラスコーティング施工

弊社では、BEATに限らず入庫しました全車両におきまして、ホイールを外して足廻りの状態確認を必ず行っております。

足廻りと言っても様々な部品がありますが、サスペンションを含めて足廻りの状態も車の状態を大きく左右するものですので、サスペンションからオイル漏れが無いか、アーム類に曲がりは無いか、ブッシュなどゴム部品に破れなどが無いかなど、きっちりと状態把握を行った上で、良くない部分は交換を行うなどして、車両が本来持つ素晴らしいハンドリングを安心して楽しんで頂きたいと考えています。

また、ホイールを外して行う足廻りの清掃は、なかなかお客様にて行うことができない部分ですので、しっかりと隅々まで清掃を行い、綺麗に状態でご納車させて頂くようにしております。

では、早速、運転席フロントからホイールを外してホイールハウス内の清掃、確認を行って参ります。

まず、清掃前の状態です。

シャシーブラックが一部薄くなっている部分はあるものの、基本的に綺麗なホイールハウスです。

また、20周年記念モデューロサスペンションの白いダンパーと赤いスプリングのコントラストが映えますね。

この時点で、一通りの状態確認を行いますが、サスペンションからのオイル漏れや、アーム類の曲がり、接触跡、ゴム部品の破れ等が無いことが確認できました。

そして、ここからサスペンション、ホイールハウス内、アーム類を徹底的に清掃いたします。

また、同時に、元からのシャシーブラックが薄くなって黄色の塗装部分が外からも見えてしまっておりましたので、しっかりマスキングを行い、その部分を油性のシャシーブラックで塗装しておきました。

ホイールハウスが綺麗な黒で統一されると清潔感と共に、車の印象が締まってより一層カッコよくなります。

20周年記念サスペンションも更に綺麗になり、まるで新品同様の様です。

この20周年記念サスペンションの乗り味は、純正の延長線上にあるもので、しなやかでゴツゴツ感が無く、でも純正よりも気持ちシャキッとしたもので、ノーマルのBEATが持っている本来の乗り味をレベルアップさせている様な本当に良いサスペンションだと思います。

清掃の次は、改めてアーム類やゴム部品類のチェックに入ります。

まず、スタビライザーラバーAは、硬く硬化しており、ヒビも入っている状態ですが、このスタビライザーラバーAとスタビライザーブッシュに関しましては、乗り味向上の為にお客様に交換をご提案させて頂き、オプション作業として新品に交換予定です。

※交換作業の様子は後日ご紹介予定です。

続いて、タイロッドエンドブーツはひび割れ等の劣化が無く、良好な状態です。

ロアボールジョイントブーツは表面に少しヒビが見られますが、まだそのままでも問題無い状態です。

ラックブーツも同様に問題無い状態です。

ブレーキパッドは111,460km時に交換したばかりですので、新品同様で全く問題ありません。

続いて、助手席側フロントに移ります。

サスペンションのオイル漏れ等が無いことを確認しましたら、清掃に入ります。

助手席側の20周年記念モデューロサスペンションも綺麗そのものです。

綺麗になりましたら運転席同様にアーム類やゴム部品の確認を行います。

スタビライザーラバー、ブッシュは交換予定ですが、その他は今すぐ交換の必要があるものはありませんでした。

助手席側のブレーキパッドも運転席側同様に新品同様で、左右の摩耗差異も無く、引きずり等も無いので、ブレーキシステムとしても状態は良好であると判断できます。

続いてはリアの確認に移ります。

運転席側リアの清掃前の状態がこちら。

リアサスペンションも当然20周年記念モデューロサスペンションですが、サスペンションからのオイル漏れ等御座いませんし、フレームも綺麗そのもので、修復歴はありません。

また、アーム類も過度の錆や、曲がりなどは無く、状態は良好です。

ここから各部清掃を行って行き、フロント同様に古いシャシーブラックが劣化した部分は可能な限り剥がした上で、シャシーブラックを塗装しておきました。

各部が綺麗になることで、黒、白、赤のコントラストが映えますよね。

そしてリアのゴム部品の確認に入ります。

ドライブシャフトブーツやインボードブーツの状態も問題ありません。

また、リアブレーキパッドもフロントと同様に111,460km時に交換したばかりですので、残量は新品同様です。

最後に、助手席側リアです。

こちらも他の部分と同様に確認の後に清掃とシャシーブラックによる塗装を行いまして・・・

綺麗さっぱりしました。

ゴム類、ブレーキパッドの残量も問題無いことが確認できました(すみません、インボードブーツの撮影を失念致しました)。

以上、足廻り関連の状態を確認、清掃を行って参りましたが、20周年記念モデューロサスペンション、アーム類からゴム、ブッシュ、ブーツ類、全て状態は良好で、気になる箇所は全く御座いませんでした。

強いて交換が必要といえるスタビライザーラバーAとブッシュも交換予定なので、これで足廻り関連も本当に良い状態になるので、現状でも良い乗り味が更に良くなると思います。

また、各部清掃も徹底的に行いましたので、気分的な清潔感はもちろんのこと、外から車両を眺めた際の印象も変わってきていると思います。

更に、オプション作業としてガラスコーティング施工もご用命頂いておりますので、本当に綺麗な状態でご納車させて頂くことができそうです。

あとは、ホイール・タイヤを元に戻せば今回の足廻り関連の状態確認及び清掃は全て完了ですが、このBEATに関しては、ホイールを元々装着されていたワタナベホイールから純正アルミホイールへの交換をご用命頂いており、純正アルミホイールに組み合わせるタイヤも新品への交換をご用命頂いておりますので、提携しているタイヤ屋さんにて丁寧にタイヤの交換作業をして頂きます。

今回交換するタイヤは、わたくしおススメのタイヤである、TOYO TRANPATH Lukです。

このタイヤは、前後共にBEATの純正サイズで揃えることができ、また、サイドウォールが柔らか目なこともあり、粘りがある乗り心地でショックを丸く抑えてくれます。

サイドウォールが硬いスポーティータイヤに比べるとステアリング切り始めの応答性は多少ダルでは御座いますが、スポーティーな走行をそれほどしない方には最適なタイヤではないかと考えています。

製造年月日も新しい20製造品です。

そして、この組み替えた純正アルミホイール・タイヤを装着して、今回の作業は全て完了です。

以上、今回は足廻りの確認と徹底清掃及びアルミホイール・タイヤ交換作業の様子をご紹介して参りましたが、ご納車前メンテナンスとしまして全7回に渡り、内装清掃からバンパーを外してのボディーの確認・清掃エンジンルームの確認・清掃などあらゆる部分をしっかりと確認及び清掃して参りましたので、お客様におかれましては、安心して、清潔な状態で、気持ち良くBEATドライブをお楽しみ頂けるかと存じます。

ということで・・・

20周年記念パーツ多数 2DINナビ搭載 メンテナンスバッチリの HONDA BEAT に関するブログに関しましては、他にもUPするべき内容が溜まっておりますので、今回で一旦は一休みさせて頂きますが、メンテナンスと同時に作業を行い既にご紹介致しました各種オプション作業(LEDヘッドライト交換マフラー交換)以外の、各種オイル交換やステアリング交換、ガラスコーティング施工などの各作業の様子に関しましては、後日全ての作業をご紹介予定で御座います。

従いまして、この度ご購入頂きましたN様、その他オプション作業の様子のご紹介に関しましては、もう少々お待ち頂ければ幸いで御座います。

では、失礼致します。

お問い合わせ

TORINO CARS(トリノカーズ)
〒573-1138 大阪府枚方市招提北町1丁目2256-1
営業時間 9:00〜18:30 定休日:日曜日

携帯:090-5152-2066
TEL:072-856-0328
Fax:072-856-0327
E-mail:ktorino@nifty.com

To top